運気ダダ下がり!悲劇的に「不運な女がやりがち」風水的NG行動4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ今年も、残すところあとわずか。一年の疲れをスッキリ落として、気持ちよく新年を迎えたいものですよね。ところが、その一方で「最近ツイてないな。運から見放されているのかも……」と嘆く、不運女子の姿もチラホラ。

もしかすると、運が逃げて行ってしまうのにはある日常習慣が関係しているのかもしれません! そこで今回は、“不運オンナがやってる!要注意NG行動”をご紹介します。

 

■1:お惣菜を皿に移し替えない

残業で遅くなってしまった夜、お惣菜を買ってラクをしてしまうこともありますよね。ところが、面倒だからと、お惣菜をパックで出してしまうのはNG!

実は風水では手料理ではなく、買ってきたお惣菜は食事に手を抜いていると考えられ、家庭運や恋愛運をダウンさせてしまうのです。パックのまま食べてしまうことで、食べ物の運気までもパワーダウンしてしまうのだとか。

パックからお皿に移し替えれば、見た目が美しくなるのはもちろん、ダウンしてしまった運気を回復させてくれますよ。

 

■2:玄関に靴が散乱している

ブーツにパンプス、スニーカーなど、所狭しと靴が散乱してはいませんか? さらに、それが履き古して汚れた靴なら運気は下がるばかり。

風水では、玄関は“運気を運び入れる大事な場所”とされ、ここが散らかっていると運気がスムーズに流れず、滞ってしまうと考えられています。そのため、汚れた靴を出しっぱなしにしておくと、金運や財運を叩き潰してしまうことになるのだそう。

 

■3:財布がレシートやポイントカードで膨れ上がっている

お財布を開けると、お札ではなく、いつのやら分からないレシートや使っていないポイントカードでギュウギュウな残念財布……これでは悲しくなってしまいますよね。

実はこれ、いつまで経ってもお金が貯まらない人の残念習慣の一つでもあるのです。使っていないポイントカードはカードケースで保管し、必要なときだけお財布に移す。レシートは週に1回お財布から取り出し、家計簿で支出を管理するなどして、スッキリとお金に好かれる居心地のよいお財布作りを目指すとよいですよ。

 

■4:パジャマを頻繁に洗わない

度々話題に上がるのがシーツやパジャマなどの洗濯の頻度ですよね。「お風呂から出て、キレイなカラダで身に着けるのだから、早々汚れないでしょ」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれもNG!

風水では、パジャマは寝ている間にその日一日の悪いモノを吸い取ってくれると考えられるそう。そのため、パジャマを洗濯せず毎晩同じものを身に着けることで、悪い運気に囲まれ運気ダウンしてしまうのだとか。

 

ズバリ心当たりがある……なんて方も多かったのでは? 日頃の習慣を見直して、新年は運気をあげる体質で迎えたいですね。

 

【関連記事】

5つに不幸言葉にさげまん行動…「いつも幸せに嫌われる女」確認信号

※ こんな女性アウト!「運に見放される人」にありがちなNG習慣5つ

30代女性は要注意!意外と知られていない「厄年」を乗り切るコツ

ズバリ教える!お金に嫌われるお財布の特徴と運気UPのコツ

※ 2位黒ビールより飲み過ぎ危険!「実は高カロリーなお酒」1位は…

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 『VERY』滝沢眞規子がやってる「前屈でドライヤー」がスゴすぎ

※ ゲッ…原因はコレ!? 「体ニキビ」を治すため回避すべき意外な3つのもの