美容成分…ぐんぐん浸透!話題の「乳液ピーリング」で保湿&角質ケア

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“乳液ピーリング”をご存じですか? この季節、乾燥や加齢によるお肌の不調に悩む女性にぴったりなスキンケアが“乳液ピーリング”。

冬は気温の低下や空気の乾燥による血行不良が、お肌の新陳代謝を遅らせてしまいます。肌の新陳代謝が上手く働かないと、角質などの老廃物を十分排出することができず、新しい皮膚細胞が正常に生まれ変わりません。

その上、老廃物が溜まり角質が厚くなってしまった肌は、カサカサしてキメが粗く、乾燥、くすみ、シミ、シワの原因にもなってしまいます。そもそも30代になると加齢による肌のターンオーバーが遅れがちなので、定期的な角質ケアは必須。

そこで今回は、美容ライターである筆者が今話題の“乳液ピーリング”についてお話しようと思います。

 

■乳液ピーリングとは?

乳液ピーリングとは、手持ちの乳液と蒸しタオルだけで角質を除去する簡単な方法。保湿しながら角質ケアをするのでお肌に負担をかけません。

それでは、乳液ピーリングの方法をご説明します。

(1)洗顔後、水分をきれいにふきとります。

(2)乳液を顔全体に塗布します。

(3)毛穴が目立つTゾーン、小鼻などをくるくるとマッサージします。その他の部分は、内側から外側へ顔をリフトアップするように優しくマッサージして。

(4)タオルを水に浸して軽く絞ったら、500Wか600Wの電子レンジで30秒~1分ほど加熱して蒸しタオルを作ります。

(5)3分ほど置いたあと、タオルで乳液を下から上へふき取ります。

(6)きれいにふき取った後は化粧水や美容液をつけ、最後にクリームで肌にフタをして下さい。

蒸しタオルの蒸気が角質を柔らかくし毛穴を開くことによって、乳液の油分が毛穴のつまりや汚れ、余分な角質をキャッチします。そして蒸しタオルでふきとることで、肌に蓄積された角質が乳液と一緒に取り除かれるのです。

 

■乳液ピーリングの効果は?

角質を除去することにより、次にくる保湿剤の浸透を高め肌がぷりぷりになります。また、蒸しタオルが血行を促進するのでくすみが改善され、肌のキメが整います。乳液ピーリング後は、肌のトーンが明るくなり、すべすべになっちゃいますよ!

 

■乳液ピーリングはどんな人に向いている?

敏感肌で、普段毛穴パックやケミカルピーリングができない方に向いています。さらに、肌がごわごわしていたりカサカサしていたり、キメが粗くなった人にも。

特に、くすみ、シミ、シワに悩むアラサー以降の女性はお肌の新陳代謝を高めるため、乳液ピーリングをオススメします。角質をとりすぎると肌を痛めるので、週に一度ぐらいの頻度で行いましょう。

 

「最近、肌がざらざらになった」「くすんできた」「乾燥がひどい」と感じるあなた、ぜひ乳液ピーリングをトライしてみて下さいね。

 

【関連記事】

※ アレッ…太った?顔がブクブク大きく見える「残念な眉の描き方」3例

※ 認知症は腸から始まる?「早老けする人」4つの自己診断で危険度チェック

※ ハーブティーで乾燥肌が「もっちりツヤ肌」に!冬の米国女子流テク

※ ヤダ…顔でかくなってる!みるみる「フェイスライン」が崩れるNG習慣

※ アァ悲劇!昼には「ほうれい線がくっきり目立つ」朝メイクの過ち3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ ライバルに勝つ!高収入男性が「コイツしかいない」と選ぶ女性の言動

※ 4人に1人が妊活中!? 「ベビ待ち」同僚女子が密かに抱える苦悩トップ3

 

【画像】

※ wavebreakmedia / PIXTA(ピクスタ)