今さら聞くに聞けない…「バストの汗を抑える方法」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、胸の谷間をかきむしっていませんか? アンダーバストは汗でベタベタしていませんか?

海やプールで、「バストに汗疹ができてブツブツしている」女性を見かけることがあります。せっかく素敵な水着を身に着けていたり、スタイルが良くても「肌のケアはあまりしていないのかな?」なんて、余計なお世話ながら、少し残念に感じてしまうことも。

そこで今回は、ひそかに悩んでいるものの、おおっぴらに聞けないアンダーバストの汗をかきにくくする方法を伝授します!

 

■1. 通気性の良いブラジャーを身に着ける

裏地やパッド部分がメッシュ素材になっているブラジャーも、たくさん発売されています。例えば、『トリンプ』の『涼快です』シリーズ(※1)は、天使のブラやTシャツブラなど、色々なラインナップからそれぞれ通気性の良いブラジャーを選べます。

 

■2. 通気性の良い『カップ内臓型』の下着や洋服を身に着ける

ただ注意しないといけないのが、あまりの快適さにクセになってしまうこと。「毎日こればかり」というのは、バストの形崩れの原因になるので、おすすめできません。

アンダーバストに汗疹(あせも)やニキビができている場合などは、悪化させないためにいったんワイヤー部分で体を締め付けないカップ内臓型ブラジャーに替えて、肌が正常な状態に戻ったら通気性の良いブラジャーを使用する、カップ内臓型ブラはご近所での使用にとどめるなど、身に着け方を工夫してみてくださいね!

 

3. ブラジャーを着ける前に『パウダー』をはたいておく

朝、下着を装着するときに胸全体にパウダーをはたいておくと、日中にかく汗の量を抑えられます。私が愛用中の『ディセンシア』の『はおる スムース ボディパウダー』(※2)は、敏感肌の方でもOK!

既にブラジャーのワイヤー部分でムレて赤くなってしまっていても、気にせず使えます。余分な汗を吸着してくれますよ。

これなら、自分にサイズがピッタリ合ったお気に入りのブラジャーを着けながらしっかり汗対策ができるので、自信を持って毎日を過ごせますね!

 

聞きたいけれど、聞きづらい『バストの汗対策』、いかがでしたか? みなさんもオススメの汗対策があったら、是非Twitterfacebookから教えてくださいね!

 

【参考】

※1. トップページ 下着・ブラジャー・ショーツのTriumph(トリンプ) いつでもどこでも涼快ですキャンペーン

※2. はおる スムース ボディパウダー 敏感肌・乾燥肌向けスキンケア化粧品はdecencia(ディセンシア)