げっ…やってたよ!「スーパーフードが台無し」NGすぎる食べ方3例

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手軽に栄養バランスを整えられる」と、大流行している“スーパーフード”。近頃は、ドラッグストアやスーパーなどでも購入できることから、より多くの方に親しまれるようになってきました。“スーパー”という単語がついているため、「物凄く体に良さそう」だと大きな期待を抱いて摂取している方も多いでしょう。

しかし、“ただ摂ればよい”というわけではありません。間違えた摂り方をしていては、せっかくのスーパーフードの効果を台無しにしてしまうことも……。

ここでは、スーパーフードマイスターの筆者が、「スーパーフードを台無しにするNGな食べ方」についてお話していきたいと思います。

 

■1:摂取量が多い

スーパーフードには、ある特定の有効成分の含有量が群を抜いて多いものがほとんど。少量を摂取するだけで、一日に必要な栄養を満たすことができるのです。なかには、「摂れば摂るほどよい」と思っている方もいるかもしれませんが、栄養の過剰摂取はさまざまな不調・疾病の原因になりかねないので注意が必要です。

パッケージに記載されている摂取目安を参考に、取り入れるようにしましょう(記載がないものは、メーカーに問い合わせるとよいでしょう)。

 

■2:加熱をする

スーパーフードは、加熱調理することも可能。ですが、熱を加えることによって、ビタミン類をはじめとする栄養が破壊されてしまいます。

なかには、短時間の加熱調理が可能なスーパーフードもありますが、基本的には“非加熱”で取り入れることをオススメします。

 

■3:組み合わせも慎重に

1でもお伝えしたように、スーパーフードは、「ある特定の有効成分の含有量が多い」という特徴を持ちます。それゆえ、いくら1つの摂取量を減らしても、同じような栄養を含む別のスーパーフードと組み合わせていては過剰摂取になってしまいます。

また、それぞれに味の特徴があったり、色の特徴があったりするので、味覚・視覚的な側面からも、組み合わせは慎重に考えましょう。

 

「スーパーフードで体調が悪くなった」「料理の味が激マズになった」なんてことにならないためにも、取り入れ方には気を付けたいものです。

 

【関連記事】

最強スーパーフードが台無し!「チアシード」残念な食べ方3つ

あぁヤメて!栄養の宝庫「味噌汁」を台無しにする残念な飲み方3つ

※ ホホバに椿…10の植物油を肌質別に解説!「最愛オイル」ガイド

※ BMI25~30のポチャ女子が一番ヤバい!「食生活の乱れ」3つの罠

※ 冬痩せに「オイルおにぎり」!痩身のプロおすすめの必勝食とは

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ アン・ハサウェイは-11kg!オートミールの減量効果がすごすぎる

※ 日本も影響大…凄腕ジャネット氏率いる「世界を牛耳るFRB」はどんな組織?

 

【画像】

※ Alliance / Shutterstock