見えてると恥ずかしい「アノ毛」のお手入れ実態が判明!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄着や水着になる機会が増える夏。多くの女性がムダ毛ケアには細心の注意を払っていると思いますが、意外と見落としがちな毛もあるものです。たとえば“鼻毛”。

ビジネスパーソンのための情報サイト『COBS ONLINE』が20代男性に対して行った『恋人にこれだけは気にしてほしい身だしなみランキング』調査(※1)でも、「鼻毛」と答えた人は27.9%で堂々3位にランクインしています。調査レポートには「鼻毛が出ていると、百年の恋も冷める」というコメントも……。

鼻の穴から一本の黒い毛がのぞいていたら、たとえ好きな女性でも幻滅してしまうというのが男性の本音のようです。確かに、せっかくキレイにメイクしても鼻毛が出ていたら台無しですよね。

しかし、なかなか人には言えない、聞けない部分だけに、みんなはどうしているのかも気になるところ。そんな“鼻毛”のお手入れ実態が分かる、興味深い調査結果(※2)をご紹介します。

 

この調査は、パナソニック株式会社が4,543人の女性に対して行ったもの。まず、「今まで鼻毛の処理をしていましたか?」という質問に対しては、半数以上の52%の女性が「現在もしている」と回答。「したことがある」(34%)と答えた人と合わせると、じつに86%もの女性が鼻毛ケアの経験ありという結果になりました。普段あえて声高には言わないものの、実際には多くの女性が鼻毛のケアに気をつかっているようです。

しかしその一方で、鼻毛ケアを「したことがない」人が14%いるということも明らかに!

つづいて、お手入れの頻度について聞いたところ、以下のような結果となりました。

Q.最近の鼻毛のお手入れ頻度は?

1位 週1回(23%)
2位 月2~3回(18%)
3位 月1回(16%)
4位 週2~3回(11%)
5位 年に4~5回程度(5%)

「週1回」という回答が最も多く、定期的な習慣にしている人が多いようです。さらに、「鼻毛が気になるとき」をたずねると、以下のようなランキングに。

Q.鼻毛が気になるのはどんなとき?

1位 鏡を見たとき
2位 笑ったとき
3位 人と会うとき

ほかには、「男性とデートするとき」「美容院でシャンプーをするとき」といったコメントも。せっかくの楽しいデートなのに、「鼻毛が出てないか気になって思いきり笑えない……」なんていう事態は避けたいものですよね!

 

それでは、伸びてきた鼻毛はどのようにケアしたら良いのでしょうか? 調査を行ったパナソニックは『エチケットカッター スペシャルサイト』内で、耳鼻咽喉科専門医・大場俊彦先生のコメントを紹介しています。

鼻毛の処理は、鼻の中が見えない状態で感覚的に行うため、ハサミや毛抜きなどを使用する場合は、鼻内部の粘膜を傷つける危険性を伴います。また、細菌の感染を防ぐためにもお手入れの器具は常に衛生的な状態であることが求められますので、水洗いできることはとても重要。清潔さを保て安心して扱える、電動式カッターがおすすめです。

同サイト内で紹介されている最新の『エチケット カッター』(電動式鼻毛カッター)を見てびっくり。毛くずを吸引する機能が付いていたり、女性でも違和感なく使えるデザインのものもあったりと、かなり進化しています。鼻毛だけでなく、眉毛や耳毛、ヒゲのお手入れにも使えるというのもうれしいところ。

たとえ気心の知れた親友や恋人であっても、「鼻毛出てるよ」とはなかなか気軽には指摘しにくいもの。相手に余計な気をつかわせないというのも、エチケットの一つですよね。便利なグッズも駆使しながら、きちんとケアしておきましょう!

 

【参考】

※1. 20代の本音ランキング: 【男性編】恋人にこれだけは気にしてほしい身だしなみランキング [COBS ONLINE/コブス オンライン]

※2. 女性の顔のムダ毛 実態調査 |エチケットカッター スペシャルサイト | Panasonic