納豆にポン酢!健康効果ガツンとUP「調味料×食材」意外な組み合わせ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

砂糖は煮物、醤油は刺身、ソースは揚げ物に……。調味料の使い方は人それぞれですが、「使い切らずに余らせてしまう」「毎回ワンパターンで飽きてしまった」という方もいるのではないでしょうか。

塩製品の製造販売と国内外の塩を扱う専門店『塩屋(まーすやー)』を展開する株式会社パラダイスプランが、全国の20代~50代の自炊する女性計1,000名を対象に行った「調味料に関する意識調査」(知りたい“調味料”の使い方)でも、「食材との組み合わせ方」「無駄にならない使い方」に高い関心を持っている方が半数近くいることがわかっています。

そこで今回は、ビューティーフードアドバイザーの筆者が、美味しく食べて健康になれちゃう調味料の取り入れ方を2つご紹介していきたいと思います。

 

■1:年末年始の疲れに・・・ポン酢×納豆

ポン酢は、柑橘類の果汁や醸造酢、醤油などで作られた調味料。そのさわやかな風味は、肉や魚との相性も抜群なのですが、納豆ともよく合います。付属のタレではなく、ポン酢を少々加えて混ぜてから食べてみてください。

【ポン酢の美容・健康効果】

疲労回復/肝機能の向上/脂肪分解

【納豆の美容・健康効果】

活性酸素を抑制する/若々しい肌を保つ/血液をサラサラにする/ホルモンバランスの乱れによる不調の改善/免疫力向上/整腸作用

 

■2:ダイエットに・・・タバスコ×マヨネーズ

タバスコは、赤唐辛子を用いて作った調味料。独特の辛味が特徴で、ピザやパスタにかけてアクセントにする方が多いですよね。そんなタバスコと相性が良いのがマヨネーズ。ピリッとした辛味とマイルドな酸味が良く合うので、ディップにしたり、ドレッシングにしたりして取り入れてみてください。

ただし、タバスコの摂り過ぎは胃腸を荒らすことがあり、マヨネーズの摂り過ぎは脂質の過剰摂取につながることがあるので、摂取量には気を付けてくださいね。

また、タバスコに含まれるカプサイシンを摂っただけでは期待するようなダイエット効果は得られません。有酸素運動と組み合わせて、ダイエットに役立てましょう。

【タバスコの美容・健康効果】

脂肪の燃焼を促す/血行促進作用/発汗作用

【マヨネーズの美容・健康効果】

脳の働きを保つ/血行促進作用/野菜に含まれるビタミン・カロテンなど脂溶性の栄養の吸収を高める

 

どちらも余らせてしまいがちな調味料ですが、組み合わせ次第で活用の幅はグンと広がります。ぜひ、色々な組み合わせを試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 普段の食事を置き換えるだけ!自然と痩せ体質「低GI値食材」リスト

ヨーグルトも果物も!せっかくの栄養ぶち壊し「NGな食べ方」3つ

知らずにやってる人が多い!「醤油を激マズにする」NG保存法4つ

現地コーディネーターが太鼓判!「ハワイで買うべき」ウマ調味料3つ

※ お泊まり前日は…食べるな危険!カレ興ざめ「体臭キツ子になる」食材3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ ライバルに勝つ!高収入男性が「コイツしかいない」と選ぶ女性の言動

※ 美しさは仕事をする上での「戦力」です|森田真実さん(株式会社ヒューマンスカイ 取締役/チーフコンサルタント)

 

【参考】

「調味料」に関する意識調査(知りたい“調味料”の使い方) – 株式会社パラダイスプラン

 

【画像】

※ yumehana / Shutterstock