スマホの「疲れ目」に…朝晩30秒!驚くほどスッキリするアイケア術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンやパソコンの長時間使用が目や目もと周辺を疲れさせるとわかっていても、あまりに生活の必需品となっているために、急に使用を控えることは難しいかもしれません。

また、中には「アイクリームを塗ってお手入れをしているから大丈夫」という方もいますが、ただアイクリームを塗っていても、目もとの疲れは改善されません。

ここでは、疲れ目が及ぼす悪影響と、目もとを若返らせるアイクリームの塗り方をご紹介していきたいと思います。

 

■何かと損しちゃう……疲れ目が及ぼす悪影響

目もとが疲れて緊張状態になると、血流が悪化。肌の新陳代謝が悪くなり、肌荒れやくすみ、ツヤの消失を引き起こします。それだけではありません。その他にも、下記のような症状があらわれます。

(1)目が重い、ショボショボする

(2)目が痛む、かすむ

(3)白目が充血する

(4)頭痛、肩こりがおこる

(5)ピントが合いにくくなる

疲れ目が肌荒れとも関係しているなんて、驚きですよね。そうとわかったら、朝晩のスキンケアタイムを使って目もとをいたわってあげましょう。

 

■朝晩30秒!目もとを若返らせるアイクリームの塗り方

スキンケアがひと通り終わったら、アイクリームを指に取り、下記の要領で塗っていきましょう。

(1)人差し指、中指、薬指の3本の指の腹を使い、目頭を起点に目の周りに円を描く(3周)。

(2)下まぶたに中指の指の腹をおき、目頭側から目尻側に向けて軽くなでるように往復する(3回)。

(3)中指の指の腹を使い、上まぶた・下まぶた各目頭から目尻に向かって目の周りの骨に沿って軽く押す。

(4)こめかみを押す。

 

これだけで、目もとがかなりスッキリします。アイクリームを塗りながらマッサージをして、健康で若々しい目もとを取り戻しましょう。

 

【関連記事】

目がショボショボは危険!眼精疲労を加速させる5つのNG行動

アァ悲劇!昼には「ほうれい線がくっきり目立つ」朝メイクの過ち3つ

肌荒れの原因「目の疲れ」とサヨナラするにはガム+鮭が最強ペア

※ 目だけじゃない!睡眠不足の元凶「ブルーライト」が脳に与える影響

※ 知れば「寝る前スマホ」やめたくなる!厚労省も注意喚起…悪影響3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 運動も食事制限もなし!アラフォー小雪が出産直後でもキレイなワケ

※ オハヨウで1日が決まる!女子アナ直伝「美声アサカツ」簡単テク

 

【画像】

※ Kaspars Grinvalds / Shutterstock