10円で嬉しすぎる保水効果!お風呂に入れるだけ「シュガー入浴法」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塩やハチミツは美容でおなじみのアイテムですが、保湿に適した身近な食材といえば、砂糖だって見逃せません。まわりの水分をがっちりキャッチして閉じ込める“保水力”が優れていることは古くから知られており、保存食などにも応用されています。

そんな砂糖の保水性を利用して、激安でできてしまう、砂糖を使った入浴法についてご紹介しましょう。

 

砂糖で保湿できる理由

砂糖が持つ性質のひとつに、高い保水性があげられます。砂糖にはグラニュー糖、三温糖、黒砂糖などさまざまな種類がありますが、すべての砂糖の大部分はショ糖でできています。ショ糖には水を引きつける力が強い“水酸基”がたくさんあり、そのため砂糖はまわりの水を引きつける力、すなわち保水力が高いというわけ。

フルーツの砂糖漬けなどは、フルーツの水分が砂糖と結びつく性質を利用して、長期間保存できるように仕上げられた食品です。

 

シュガー入浴のやり方

シュガー入浴の方法はとっても簡単。砂糖を大さじ3~5杯程度湯船に入れるだけ。砂糖を入れたからといってベタつくことはありません。

砂糖はどの砂糖を入れてもOK。黒砂糖や三温糖を使えば、美肌にうれしいビタミンやミネラルも含まれています。比較的安価なグラニュー糖なら1kg約200円で購入できますから、入浴1回あたり10円程度と激安でできてしまうでしょう。

 

砂糖を使ったそのほかの美容法

また入浴以外の、砂糖を使った美容法といえばシュガースクラブが有名。保湿しながら古くなった角質をやさしくオフできるます。

シュガースクラブは、ヴァセリンに砂糖を混ぜて簡単に手作りできます。詳しくは『美レンジャー』過去記事の「“ヴァセリン1個”で保湿からスクラブまで!重宝しすぎな活用術6つ」をご覧ください。

 

寒くなるとバスルームでのケアがますます楽しみになってくるもの。身近な砂糖を使った美容法をこの冬試してみてはいかが?

【関連記事】

※ 子どもと一緒にガンガン使える!「コスパも保湿力も花マル」おすすめ3選

※ 10年後…後悔しても遅い!? 「お肌の老化が加速する」NG行為5つ

※ 1日2分…ほうれい線は舌で消す!「内側エクサ」で老け見え解消

※ ニベアだけじゃない!バツグンの保湿力「身近な老舗コスメ」優秀3選

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 愛之助も惚れた美貌!藤原紀香が食べてる「最新若返りフード」とは

※ 女性が「自立」して働くために、必要なものとは?|森田真実さん(株式会社ヒューマンスカイ 取締役/チーフコンサルタント)

 

【画像】

※ aboikis / Shutterstock