お尻の自撮り「ベルフィー」を海外セレブじゃないけどやるとイイ理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外セレブのヒップというと、まあるく円を描いてぷりんっと盛り上がった美尻をイメージすることでしょう。でも、そんなセクシーなヒップを維持しているセレブたちだって、年齢とともに肉が垂れたりお尻の形が崩れたりするリスクと日々闘っているはず。

そこでご紹介したいのが、彼女たちの間で流行っている“ベルフィー”。美への意識を高くキープするために、簡単かつ誰にでもできる方法です。

 

お尻の自撮り“ベルフィー”とは

ベルフィーとは、お尻を意味する「butt」と自撮りの「selfie」を合わせた言葉で、お尻の自撮りのこと。ジェニファーロペスやレディー・ガガなどのセレブたちが自分のSNSに、そんな写真を投稿しているんです。

ベルフィーといっても、お尻にズームして映したものから、頭から足元まで後ろ姿全体を映したものまで、さまざまなタイプがありますが、ヒップラインがはっきりとわかることが特徴です。

 

ベルフィーのメリットは?

自分が映った写真を見ると、鏡に映った自分を見るのと違って、自分の顔やメイクのやり方、ボディラインや姿勢まで自分自身を客観的に見ることができます。

特にお尻は自分の目で普段見ることが難しく、後ろ姿も鏡に映ったものをチラッと目にできる程度で、いわば穴場のパーツです。そのため、お尻を写真に写すことで自分のヒップがどんな風に見えているのか知ることができ、それをケアやエクササイズに活かすことができるというわけです。

 

ベルフィーのやり方

というわけで、セレブのように写真をSNSに投稿するなんてことは必要ないですが、一度ベルフィーをあなたも撮ってみてはどうでしょう?

できれば全身が映る鏡の前に、鏡の方に背を向けて立ち、肩越しにスマホやカメラを構えて、自分の後ろ姿の写真を撮ってみましょう。

パンツまたはスカートを履いている場合と、下着のみの場合も撮ってみると、自分の後ろ姿やお尻がどんな形なのかチェックできます。

 

ダイエットやエクササイズを頑張っている方なら、月に1回あるいは3か月に1回など、定期的にベルフィーを撮れば、その成果をチェックすることもできますよ。

​【関連記事】

※ 美ウエスト&ヒップアップ!もも上げでラクラク「体幹」の鍛え方

※ 特別なことゼロ!太ももに「スッキリ隙間」ができる生活習慣5つ

※ BMI平均21.7…米調査で分かった「スリムな人の朝ごはん」その中身は?

※ 【-10kg痩せた】年内に理想バディ!「カイロを貼るだけ」ダイエット

※ 脚痩せに直結!「老廃物がザザーッと流れる」痩身のプロ実践3ポーズ

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 来年こそ…!留学も暗記もナシ「英語力が着実アップ」する長文学習法

※ ダイエットで胸がショボン…を回避!150円で買える「最強の美乳食材」