誰にもバレずに汗を止められる!多汗症に効くツボ3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近急に暑くなってきて、室内にいても汗がダラダラなんて人も少なくないのでは……。仕事中や人と会う時など、ピタッと汗が止まってくれたら、どんなに助かることか。男女問わず、そんな切なる悩みを抱えている人も少なくありません。

そこで、今回は、『汗が止まる・多汗症に効くツボ』をご紹介しちゃいます!

 

■1:『後谿(こけい)』(こぶしの状態)

手を握り、グーの形を作った時に飛び出る小指の付け根あたりの部分。親指の腹で、ゆっくり押します。

 

■2:『後谿(こけい)』(開いた状態)

いわゆる手相の感情線が始まる先端の部分。親指と人差し指でつまむように押してみて、コリや鈍い痛みがあるのがツボです。

 

■3:『陰郄(いんげき)』

手のひらを上にしたとき、小指側の手首から指1本分くらい下にずれたところにあるツボ。親指でプッシュするか、お灸をすえると効果的!

 

お灸をすえる機会はなかなか無いかもしれませんが、今ではパッチタイプの貼るだけお灸もドラッグストアなどで入手できます。ご紹介した3つのツボは、汗をしずめる効果があるので是非覚えておきましょう!

ツボにはお灸をすえると一層効果的と言われていますが、外出先ではツボの部分を指でプッシュするだけでOKです。

汗がダラダラと流れるのは、身体の機能が弱ってる証拠とも言われているので、まずは身体を健康に保つことが根本的な改善の一歩かもしれません。

「最近疲れやすい」とか「ゆっくり寝られない」という方は、体調の変化からきている多汗症かも? しっかりと栄養・睡眠を摂って、まず内側から身体を整備してあげましょう!

 

【参考】

※ ツボブック TUBO BOOK(ツボ押しガイド本)