メイク前に3カ所押すだけ!「腫れた目元&むくみ」すっきり解消テク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寝起きの顔のむくみがヒドく、目はボッテリ、鼻筋は埋もれ気味。そんな自分の顔を見て、「彫りが浅いなぁ」と、肩を落としたことがある方もいるでしょう。ですがそのむくみ、朝のうちにある程度スッキリさせることができるのをご存じですか?

今回は、朝のメイク前に押しておきたい3パーツをご紹介します。

 

■1:眉頭

眉毛の起点にある攅竹(さんちく)というツボを刺激することで、目や顔のむくみをスッキリとさせる効果が得られます。また、疲れ目や目のかすみの改善にも期待できます。

親指の腹をツボにあて、押し上げるように3回ほど刺激してあげましょう。

 

■2:眉

日常的に長時間のパソコン作業、スマートフォン操作をしている方は、目の疲れから眉がこり固まっている可能性があります。

眉がこると、眉の上がポッコリと盛り上がったり、眉に力が入って表情が不自然・固くなったり、眉間にシワができたり、目力がダウンしたりするので、しっかりとほぐしてあげましょう。

まず、親指と人差し指で眉をつまみ、眉頭から眉尻に向けてもみほぐします。次に、眉頭から眉尻に向けて眉を優しくなぞります。この動きを2回繰り返してください。

 

■3:鼻筋

実は、鼻筋から小鼻にかけてもむくみが起こります。両方の人差し指、中指を使って鼻筋から小鼻へと鼻をつまむように2~3回指を滑らせたら、今度は小鼻を挟むようにしてクルクルとマッサージをしましょう。こうすることで、小鼻の油浮きも軽減されます。

 

いかがでしたか? メイク前のひと手間で、朝からスッキリとした顔を手に入れちゃいましょう。

 

【関連記事】

あぁ…目覚めたら最悪!「まぶたの腫れ」に直結するNG習慣4つ

ダイエットになってない!実は「朝食に向かない」太りやすい食べ物

「結局いつも痩せない人」がほぼ当てはまる!残念女子の朝習慣2つ

寝起きのコーヒーもNG!老けるし太る…「控えるべき朝習慣」3つ

※ 朝晩2分「カパラバティと腹式」で不調改善!心身安らぐ深イイ呼吸法

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ アン・ハサウェイは-11kg!オートミールの減量効果がすごすぎる

※ え…預金額がバレちゃう!? 「マイナンバーと口座情報」ウソホント