ファンデの色変えてみて!自然な「透明ツヤ肌」が瞬時に叶う裏技

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の流行メイクのキーワードは“透明感”や“ツヤ感”。透明感とツヤのある肌は、それだけでキレイに見えます。しかし実際メイクで取り入れようとするとうまくいかない……そんな人に朗報です! ファンデーションの色を変え、ほんの少しポイントを踏まえるだけで透明ツヤ肌に近づくことができるのです。

そこで今回は、過去にメイク講師の経験を持つ筆者が、誰でも簡単に透明ツヤ肌を作るコツをご紹介します。

 

■鍵はワントーン明るいリキッドファンデの部分塗り!

通常ファンデーション選びでは、フェイスラインに色をおいて首と顔が自然につながるような色を選びますよね。今回ご紹介するのは、“あえてワントーン明るい色”を選び、透明感とツヤを出すメイク法です。ワントーン明るいファンデーションを効果的に使用することで、顔に立体感と透明感が生まれるのです。

ただし、ワントーン明るい色味だからこそ使い方が重要です。以下3つのメイクポイントを意識すると自然な透明美肌に仕上がります。

(1)リキッドファンデを“顔の中心部分のみ”にのせる

ツヤを出すときは、断然リキッドファンデーションがおすすめ。明るいファンデーションを少なめにとり、額と両頬の3ヵ所にのせ、“顔の中心部分のみ”に指でのばします。生え際やフェイスラインにはあえてファンデーションをのばさないのがポイント。

こうすることで、ワントーン明るいファンデーションが顔に明るさを加えてくれ、さらに生え際やフェイスラインが自然とワントーン暗くなることで顔に立体感が生まれ、小顔効果にもつながります。顔の中心にのばしたらスポンジでポンポンと軽く叩きこむようになじませます。

ファンデーションは中心のみですが、UVカット効果のある下地や日焼け止めは生え際やフェイスラインまでしっかりのばしてくださいね。

(2)色ムラはコンシーラーでカバー

シミやクマといった色ムラが気になる場合は、コンシーラーでその部分のみカバーします。ファンデーションを重ねてカバーしようとするとどんどん厚塗りになり、ツヤと透明感が失われるので、コンシーラーで“気になる部分のみ”をカバーするのがおすすめ。

2~3色混ぜて色を調節できるタイプのコンシーラーを使用し、肌色よりほんの少しだけ濃い色に調整して使用すると自然にカバーすることができます。

(3)仕上げのお粉は2ヵ所だけ

仕上げのフェイスパウダーを顔全体にパタパタはたくと、せっかく作った透明感やツヤ感が失われてしまいます。パウダーを少量ブラシにとり、手の甲で余分な粉を落とし、皮脂が出やすいTゾーンとアイシャドウがにじみやすい目の下の2ヵ所だけにフワッとのればOK。これで完成です。

 

明るいファンデーションを使用して、この3つのメイクポイントを押さえることで、驚くほど立体感や透明感あふれるツヤ肌に仕上がります。是非試してみてくださいね。

 

【関連記事】

均一に…塗らないで!「ファンデの仕上がりが最悪」になる3つのNG

※ そのメイク…古ッ!「10年前と化粧が同じ人」が急激に垢抜ける方法

わっ…一瞬で小顔!「髪型でキュッと顔を小さく見せる」簡単ルール

※ あれっ…痩せた?顔面積-5%の奇跡「天然小顔メイク」ポイント3つ

※ 柴咲コウのキリリ美人顔は…4ステップで作る!「なりきりメイク」解説

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

少ない・薄い・抜けるまつ毛…「まつ毛貧毛症」解決策とは?

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 化粧落とすのメンドクセ!飲み過ぎた日にオススメな時短お手入れ術

※ ゲッ…年明けにはシワシワのオバ顔!? 「忘年会で女子力低下」緊急対策