女の秘密の悩み「ブラジャー処分」に朗報!簡単安心な方法とは…

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

余計なものを捨て、身のまわりのものをキレイに磨き、スッキリと新年を迎えるのが日本の習わし。そして、それこそが幸運を呼び込む基本中の基本です。

そんなときに女性が困ってしまうのが、下着の処理。特にブラジャーは細かなレースが施されていたりワイヤーがあったりするので、ハサミで切り刻むのはなかなか面倒なことです。

そんな煩わしさを一気に解決してくれる、斬新な処分方法をご紹介します。

 

ブラのリサイクルシステム

自宅近くのゴミ捨て場に、小さく切ったブラを捨てる……そんな従来の下着処理法に、不安や煩わしさを感じる女性たちを救ってくれるのが、下着メーカーが行う“下着のリサイクルシステム”。

これを行っているのがワコールで、不要になった下着をワコールに預ければ、中身を見られることなく袋に入ったまま安全に処理され、CO2が削減できる環境にやさしい燃料“RPF”になるというシステムです。

 

リサイクルの利用法

このリサイクルシステムを利用する方法は簡単。ブラ・リサイクルを実施しているワコールの店舗が日本全国にあるので、そこで専用の袋をもらいます。その袋に処分したいブラジャーを入れ、同じく実施店舗に預ければよいだけ。

かかる費用などは一切なく、ブラジャーであればワコールのものでなくてもOKです。ただしこのシステムを実施している時期は毎年限定されています。今季は回収期間が例年より大幅に長くなり、2015年11月から2016年3月31日までです。

 

ブラの“捨て時”の見分け方

最後は、ブラジャーの捨て時の見極め方について。捨てるべきか迷ったら、カップの形や紐、ワイヤー、付け心地を『美レンジャー』の過去記事「多くの女性が戸惑う!見逃せない“ブラジャー捨て時”診断リスト」に従ってチェックしてみましょう。

胸や体のラインにあわないブラジャーをいつまでもつけていると、胸の形が崩れたり、サイズダウンの原因になってしまいます。

 

女性は特に新しく気に入った下着を身に着けると、女性としての気分がアガるものです。年末の大掃除を機に、このリサイクルを利用してブラジャーの整理もしませんか?

 

【関連記事】

※ ちっぱいに夢の谷間が出現!イベコン美女の「縦貼り盛り術」がスゴい

※ 透けないのはベージュより●●!色に捨て時…「ブラジャー豆知識」

※ 2位の目元より見られてる!「男がオバ認定するシワ」悲しき1位は…

※ 誰もが羨む「天使の肩甲骨」に!ドレス姿が映える背中の作り方

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

少ない・薄い・抜けるまつ毛…「まつ毛貧毛症」解決策とは?

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ やべぇホレた…男性がコロッと落ちる「女性からのボディタッチ」とは

※ おブス化スパイラル一直線!? 働く女性の5割が「女」を捨てていた

 

【参考】

ブラ・リサイクルキャンペーン – ワコール

 

【画像】

※ artemisphoto / Shutterstock