歯磨きしたのに口クサッ!デートも危険「意外な口臭」原因と対策

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼や気になる男性とのデートのとき、歯磨きをしてきたはずなのに自分の口臭が気になった経験はありませんか? 実は相手にドキドキすればするほど、口臭が発生する可能性があるんです!

そこで今回は、口臭が発生する原因と予防対策を3つご紹介します。

 

■ドキドキ緊張することも口臭の原因に!

以前『美レンジャー』が男性500人に「キスの直前、女性の顔を見て一番“嫌だ”と思うのは以下のどれですか?」というアンケートを実施したところ、1位はダントツで「口臭」でした。(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)。気になる相手とのデートのときこそ口臭は防ぎたいところ。

しかし残念ながら、デートでドキドキすればするほど口臭がキツくなりやすいのです! 過去記事「もうミントに頼らない!“クサ~い口臭”を瞬時に改善する裏技」でもご紹介した通り、歯科衛生士の高橋裕美さんによると、口臭の原因はいくつかありますが、唾液の分泌も口臭と大きく関係しているとのことです。

唾液には多くの作用があり、口内細菌の繁殖を防ぎ、口臭を予防する効果があります。唾液が正常に分泌されることで、虫歯や歯周病の予防になり、口臭が発生しにくくなります。しかしストレスや緊張状態が続くと唾液の分泌量が減少し、口の中がパサパサになりやすくなります。

デートで常にドキドキしていたり、大切な面接やプレゼンの前などで緊張したりしているときは要注意。唾液の分泌量が減り、口臭が発生しやすい状態にあるのです。口の中が乾いてきたなと感じたときは、唾液の分泌を促してあげると口臭予防に効果的です。

 

■簡単にできる口臭予防法3つ

(1)舌まわし体操

口内で舌をグルグルとまわすだけでも十分唾液が分泌されます。ほうれい線が気になる人は、ほうれい線を内側から押し上げるように舌でマッサージすると、口臭とほうれい線の2つの予防になるのでおすすめです。

(2)酸っぱいものを想像する

レモンをかじったところを想像してみてください。じわっと唾液が分泌されますよね。イメージすることで体が反応して唾液が出るので、レモンや梅干しなどを食べる想像をすると唾液の分泌が促進されます。

(3)唾液腺マッサージ

以下のマッサージをすると唾液の分泌が活発になり、口内が潤います。

・耳下腺(じかせん)

耳たぶの下で、頬骨のすぐ内側のかみ合わせ部分に、人差し指から小指までの4本の指を当てて、イタ気持ちよい力加減でグリグリとマッサージします。(10回程度)

・顎下腺(がっかせん)

下あごの骨の内側を、親指の腹でグッグッと押し上げるイメージで刺激します。フェイスラインに沿って中央から耳の下あたりまで刺激します。(一往復程度)

・舌下腺(ぜっかせん)

舌のつけ根の真下にある唾液腺です。両親指をそろえて、指の腹で舌を突き上げるようにゆっくりとグッと押します。(10回程度)

 

以上、口臭が発生する原因と予防対策をご紹介しました。是非試してみてくださいね。

 

【関連記事】

寝起きの口臭に彼がオエッ!「口が臭くなる」就寝前NG行動3つ

※ 自分もオエッの強烈口臭!「喉から出るクサイ玉」の正体って…

ゲッ…これ私の口臭!? 二度着け厳禁「マスク内の嫌~なニオイ」対策

オナラが口臭に!「彼から本命キスがもらえない」NG習慣4つ

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

少ない・薄い・抜けるまつ毛…「まつ毛貧毛症」解決策とは?

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 2位は竹野内豊「彼女に甘えてそうな俳優」妄想ランキング1位は?

※ なんと12月は1千人以上が「餅で死亡」…あなたの家族は大丈夫?

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン