夏より頭皮クサ子…急増!皮脂が詰まる冬の「シャンプーケア」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

汗をかく回数は夏に比べて格段に少ないはずなのに、なぜかぷ~んと臭ってしまうのが、冬場の頭皮。気温も湿度も新陳代謝もすべてが夏とは違うから、髪の臭い対策も、冬には冬のケアが必要なんです。

シャンプーは朝と夜どっちにやるべきか? 洗い方や洗う回数についても、冬特有の髪のケアについて、ご紹介します。

 

冬に髪が臭う理由

寒い季節は夏に比べて汗をかく頻度が少ない分、毛穴に汚れや皮脂がたまりやすくなります。これが、冬に頭皮からイヤな臭いがする原因。だから毛穴が開いたときに、溜まりに溜まった臭い物質が発散され、臭いも強烈になりやすいんです。

しかも、焼肉屋や居酒屋で数時間過ごしただけで簡単に髪に焼肉やタバコの臭いがついてしまうように、乾燥する冬は髪自体も臭いを吸着しやすくなります。

 

朝と夜、どっちに洗うべき?

では、冬の髪の臭い対策として、シャンプーは朝晩のどちらに行うべきでしょうか? 上述したように、臭いの原因は毛穴に詰まった汚れと皮脂。だから、朝と夜の洗う時間帯を気にするよりも、毛穴を開いてその原因物質をキレイに流すことが大切です。

そのため、髪を濡らしてすぐにシャンプーを始めるのではなく、毛穴が開きやすくなるような、ウォーミングアップの時間が必要。バスルーム全体を温かい状態にして、湯船に浸かってから、シャンプーするのがベスト。指の腹を使って固くなった頭皮全体をほぐすようにして、毛穴の中に溜まっている汚れをしっかり取り除くようにしましょう。

また髪の乾燥を予防するために、トリートメント効果の高いケアやアウトバスのケア用品を冬に利用するのも良いでしょう。

 

ベストな洗髪回数は?

シャンプーのやりすぎは地肌の乾燥を促進するため、余計に臭いが発生する可能性がありNG。それよりも、シャンプー前にお湯でしっかりと汚れを取り除いたり、“湯シャン”を行うことをおすすめします。

お湯の温度や頻度など湯シャンの詳しいやり方については『美レンジャー』過去記事の「美容師に聞いた…シャンプー無しの“湯シャン”髪にいいって本当?」をご覧ください。

 

冬でもサラサラ&臭わない美髪を目指して、冬のヘアケアを行いましょう。

 

【関連記事】

※ 勘違いしてる人多数!「髪を濡らして即シャンプー」がNGな理由

※ 毎日使うからこそ危険!プロが「絶対使わない」NGシャンプー

※ 戸田恵梨香バングスに絶賛の嵐!「大人可愛い前髪」絶妙ラインは…

※ 100均グッズがスゴイ!驚くほど「髪が早く乾く」冬のドライヤーテク3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

少ない・薄い・抜けるまつ毛…「まつ毛貧毛症」解決策とは?

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ クリスマスに忘年会…あぁイベント金欠!年末を美しく「節約オシャレ」術

※ TV出演で復讐?熊切あさ美に学ぶ「30過ぎ失恋女子」が始めるべきこと

 

【画像】

※ szefei / Shutterstock