月9の「石原さとみの仕草」が魔法級!男がヤラレタ~となる4言動

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)にて、モテまくる主人公・潤子を熱演した女優・石原さとみ。なかなかキスをしないラブコメ的要素はもちろんのこと、石原さとみのモテ仕草にハマった方もいらっしゃるのでは?

山下智久演じる高嶺の想いに応え、晴れて恋人同士となってからは、ますます石原さとみのぶりっ子キャラに拍車がかかったといっても過言ではないかもしれません!

そこで今回は、筆者の周りの男性陣の意見を踏まえつつ、“石原さとみに学ぶ!男が舞い上がる可愛い仕草”をご紹介します。

 

■1:「あ~美味しい!」食事中の幸せそうな顔

ドラマの第2話では、一橋寺にて僧侶たちと混ざって精進料理を食べる潤子の姿が。食事中は音を立ててはいけず、静まり返るなか、潤子は「あ~美味しい!」と幸せそうに食事をします。

「美味しさを噛みしめるように、幸せそうに食べる顔を見ると、やられた~!という感じがします」との意見アリ。

 

■2:照れたようなハニカミ笑顔

第3話では、上司である清宮からお手製のおにぎりを褒められ、「大袈裟です」とテレ笑いをする潤子の表情が可愛いと話題に。ドラマ全体を通してよく登場するのが、潤子のハニカミ笑顔です。

男性には満面の笑みよりも、歯が見えるか見えないかくらいの、はにかんだ笑顔の方が可愛らしく映るようですよ。

 

■3:「あぁ!ビックリした!」驚いたリアクション

第6話では、気付かぬうちに高嶺からビデオカメラで撮られていた潤子が映し出されていました。カメラに気付き、「あぁ!ビックリした!」と、両手を胸の前に上げ、驚きの表情をします。

意外にも、この驚いたリアクションにキュンとする男性が多いよう。「飾っていない素の表情というのは、キュンとしますね。驚いたリアクションとともに、腕を組まれたりなんかしたらもう……」と語る人も。

 

■4:楽しそうにじゃれ合う姿

第8話では、隣同士に敷いた布団の上でキャッキャッとじゃれ合う潤子と高嶺の姿が。付き合いたての微笑ましい姿ですが、実は男性にとってはたまらない仕草でもあるんだそう。

「オンとは違うオフの無防備な姿は、それだけでギャップに! くすぐり合いながら“やめろよ~”と言いつつも、大半の男性は嬉しそうにしてるはず」とのこと。

 

石原さとみのモテ仕草も、ドラマの人気や女性からの支持を集める理由のひとつかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

月9の石原さとみメイクを検証!「ホルモンタンク」で攻める色っぽテク

※ モテ女はみんなやってる!「男性をキュンとさせる」自然なテク5つ

※ 目指せ…石原さとみのふんわり肌!3ステップで「究極の透明感」演出術

モテ女No.1!石原さとみ風「やわ顔」は3つのメイクテクで作れるっ

※ エッそんなに不評?「真っ赤なリップvs.盛りアイメイク」男性500人の本音

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

少ない・薄い・抜けるまつ毛…「まつ毛貧毛症」解決策とは?

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 堂々としててOK!一人暮らしの若者は「7割がクリぼっち」と判明

※ 間違えると会社が傾く!? 日本人が超ニガテな「紛らわしい数の英語表現」

 

【参考】

※ 5→9~私に恋したお坊さん~ – フジテレビ