黒ずみは普段の行動でできる!? 意外と知らない原因2つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の部分の黒ずみ。いつの間にかできてるなんてこと、ありませんか?

意外に人に相談できなくて悩んでる人って多いのです。そんな黒ずみができる理由は、大きくふたつ挙げられるのですよ。気になる方は、是非ご一読ください!

 

■黒ずみの原因って何?

1. 乾燥

体に黒ずみが出来やすい部分は、ひじやひざなど古い角質が積み重なって厚くなってる状態の場所だったりします。

このような場所は皮脂腺がないので乾燥しやすくて、乾燥すると皮膚のターンオーバーが乱れて代謝が悪くなり角質が硬化しやすくなってしまうのです。

 

2. 刺激

もうひとつ原因として挙げられる理由が、慢性的な圧迫や摩擦などによる刺激です。

ひじやひざは常に机に触れたり環境により刺激を受けやすい場所です。皮膚は守ろうと思い、角質が厚くなってその分メラニン色素が過剰に分泌されるのです。

おしりの黒ずみも、乾燥はもちろん同じ椅子にずーっと座っていたりすると出来やすくなるんですよ。予防としては、ドーナツ型のクッションなどを利用するのもオススメです。

出来るだけ長時間おしりを圧迫しないように気をつけましょうね。他にも、痩せていて骨が出っ張る方や、自転車にも頻繁に乗る方は黒ずみになりやすいみたいですね。

 

また、下着の締め付けが強いタイプをつけていると、皮膚がダメージを受けて色素沈着を起こして黒ずみになってしまう原因にも。締め付や乾燥によるかゆみも出ることがあるのですが、それをかき続けてしまった場合にも同様です。

年齢が重なれば重なる程、傷か治りづらくなるのと同じで、黒ずみをはじめシミなども治りづらくなるのです。年齢に逆らう事は、残念ながらできませんが、諦めてはいけません!黒ずみを解消する方法はあるのです。

 

■黒ずみを解消するには?

黒ずみは角質が厚くなっている状態なので、角質ケアをすることがポイントです。

気になるからといって毎日してしまうと逆に刺激の元になるので、目安でしたら週1回~2回行いましょうね。特に角質ケアをする場所に敵しているのは、お風呂場です!

まずお風呂にゆっくり浸かり、角質を柔らかくしてあげてから、スクラブ入りやピーリング石鹸を使い、余分な角質を取り除いてあげるのです。その後はしっかり保湿のケアを行いましょう!

 

いかがでしたか? 是非この方法で、あなたの黒ずみ問題を解決していきましょうね!