お泊まり前日は…食べるな危険!カレ興ざめ「体臭キツ子になる」食材3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏は汗をかくので自然と体臭を気にしますが、秋冬になるとあまりケアしてない、なんてことはありませんか? 確かに汗はあまりかかなくなりますので、制汗剤などの出番も減ってはきますが、実は体臭は暑くてかく汗だけではなく、食べ物や飲み物の影響も受けてしまいます。

そこで今回は、デートや大事なイベント前日は食べるのを避けたい、体臭を強くする食べ物についてご紹介します。

 

■食生活の乱れは体臭にも現れる!

バランスの悪い食事や暴飲暴食は内臓機能の不調を招き、体臭も強くする可能性があります。また、喫煙、飲酒なども度が過ぎると体臭を増幅させる原因となります。ストレスをためるのも良くないので、体臭が気になる方は食事だけではなく生活習慣も見直すようにしましょう。

 

■体臭を強くする食べ物3つ

ここでは、体臭が強くなると言われている代表的な食材を3つご紹介します。

(1)にんにく

臭い食べ物の代表とも言えるにんにくですが、食べた直後は口からにおいます。そして、食べると体内でアリルメルカプタンという物質に分解され、その物質が血液中に取りこまれます。血液中に取りこまれるとその物質は全身を巡って、皮膚から分泌されるメカニズムとなっています。臭いものを食べたら体臭も臭くなるというのは、このメカニズムによるものです。

(2)肉

肉を含む動物性たんぱく質や脂肪は、食べた後アミノ酸となって体内に吸収されますが、その時にアンモニアが発生します。このアンモニアは尿と一緒に体外へ排出されるのですが、大量に肉を食べると汗の中に分泌されてしまうことがあります。にんにくを食べると体臭が強くなるメカニズムと似ていて、強烈なにおいを発することがあるのです。

(3)キムチ

キムチのような辛い食べ物を食べると交感神経が刺激され、体温が上がります。それにより汗が出て、その汗が雑菌と交わることでにおいます。汗自体にはにおいがないのに時間が経つとにおうのは、雑菌の腐敗臭と言われています。

 

これから忘年会・新年会シーズンで美味しいものをたくさん食べ、お酒を飲む機会が増えると思いますが、食べ過ぎには注意して、体臭ケアもお忘れなく。

 

【関連記事】

※ あぁ気付いたら体臭キツ子に!「摂りすぎると悪臭を放つ」食品リスト

※ 寝起きの口臭に彼がオエッ!「口が臭くなる」就寝前NG行動3つ

※ ウゲッな臭い…私から!? 「食べて体臭を抑える」目からウロコな豆知識

※ 雑菌ウヨウヨ…効果半減!「除菌スプレー&ジェル」残念な使い方4つ

※ お泊まり翌朝…天国から地獄へ!「男が一瞬で興ざめ」女のNG行為3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

少ない・薄い・抜けるまつ毛…「まつ毛貧毛症」解決策とは?

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 年末年始に差が出る!「痩せ子だけが知っている」外食の注文テク3つ

※ なんだ…簡単!来年こそ貯まる女子に「お金の流れ見える化」ツール2選