夏の大敵しみ・そばかすにはコレ!最強の内側ケア対策【美サプリ特集】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今やドラッグストアだけでなく、コンビニでも買えるサプリメント。手軽に買えるものの、よく知らないまま使用している女性も多いのではないでしょうか?

そこで美レンジャーでは今月いっぱい、知られざるサプリメント事情について特集していきたいと思います。案内人はサプリメントアドバイザーの鈴木絢子です。

ぜひ、この特集で正しい知識を身に付けていってくださいね!

 

今回は、gooランキングの『治したい!女性の「身体の悩み」ランキング』(※)にランクインしている、“しみ・そばかす”について効果的なサプリメントをご紹介します。

夏が終わった頃、急浮上するのがしみ・そばかすのお悩み。特にレジャーやバカンスに出かけていなくても、日常のちょっとした油断が、しみ・そばかすの原因になることも……。

後悔する前に、「今日の日焼けは今日リセットする!」という気持ちで、小まめな内側からのケアを心がけてください。

 

■しみ・そばかすに特に効果的な、鉄板美白成分

1. ビタミンC

[効果]・・・メラニンの発生を抑制しつつ、メラニン色素を薄くします。レモン、アセロラなどに含まれています。

2. ビタミンE・・・肌の代謝を活発にし、メラニン色素の排出を促進します。植物油、ナッツ、しじみなどに含まれています。

3. L-システイン・・・肌の代謝を上げ、メラニン色素の沈着を防ぎます。にんにく、玉ねぎなどに含まれています。

4. アスタキサンチン・・・しみ・そばかすを予防する抗酸化力があります。鮭、海老などに含まれています。

5. プロポリス・・・しみ・そばかすをつくるメラノサイトの活性化を抑止し、炎症を鎮めます。ハチミツに含まれています。

6. ポリフェノール・・・抗酸力があり、肌細胞を活性化して、しみ・そばかすの沈着を防ぎます。赤ワイン、ぶどうなどに含まれています。

7. レチノール・・・肌のリペアを促す働きがあり、細胞の酸化を防ぎます。βカロテンが多い野菜に含まれています。

 

いずれも食品にも含まれている成分ではありますが、しみ・そばかす防止に効果を得られるほどたくさん食べるのは至難の業。サプリメントをうまく活用しましょう!

ちなみに、ビタミンCは摂りすぎた分は尿として排出されてしまいます。ビタミンCのサプリメントは、一度にたくさん飲むよりも、何度かに分けて一日分を摂取するのがオススメ

「今日はかなり日に焼けてしまった……」という日は、肌の新陳代謝が活性化される睡眠前に飲むと効果的です。また、ドリンクタイプや液状のサプリメントなら吸収が早いので、レスキュー的な役割には最適です!

サプリメントは薬ではないので決められた量はありませんが、例えば『L-システイン』は飲みすぎると逆に活性酸素を発することがあるので要注意! 外箱に記載されている一日摂取量を基準にして、なるべくそれに沿って摂取しましょう。

 

また、このサプリメント特集は毎週更新していく予定です! 次回は、みんなが知りたい骨盤のゆがみを解消するサプリメントを取り上げます。お楽しみに!

 

【美サプリ特集】

1. 豆知識

2. 生理痛・月経障害

3. 便秘

4. 冷え性

5. むくみ

6. しみ・そばかす

7. 骨盤のゆがみ

8. 目の疲れ

9. 下半身太り

10. 高級食材

11. 生理痛・月経障害

12. 肌の悩み全般(前編後編

 

【参考】

治したい!女性の身体の悩みランキング – 健康ランキング – goo ランキング