北川景子の食事の秘密!「1日5食以上」で体型キープな有名人が多い件

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットというと、最も手っ取り早いのが食事量を減らすことで、夕食を抜いてしまう方も多いかもしれません。しかしそんな常識に反して、一日5回も6回も食事を摂って、理想的な体型をキープしている人がいるんです。

スレンダーなボディが印象的なあの北川景子さんもその一人。そこで今回は、一日5食以上食べる食事スタイルのメリットと、その方法で体型維持をしている有名人をご紹介します。

 

「一日5食以上」のメリット

人は空腹でいる時間が長いと「飢餓」の状態だと体が判断して、食べ物を摂取したときにそれをエネルギーとして燃焼するよりも、脂肪として蓄えておこうと体が働いてしまいます。

もしも1日3食から食事の回数を1回や2回に減らしたとしたら、貴重な食事時に、ここぞとばかりに体がエネルギーを蓄積してしまう可能性が高いのです。

それに比べて、一日に5回も6回も食事の時間を設ける場合、体が空腹を感じる前に次の食べ物を摂取するため、体が「飢餓」と思うことがないというわけ。もちろん食事の回数が増えるなら、一度に食べる量は少量に抑えておくのが鉄則です。

では次から、そんな食事スタイルを実践している有名人をご紹介します。

 

北川景子

「“北川景子流ダイエット”は一日9食!食べても痩せる理由とは」でもご紹介していますが、細い体とは裏腹にかなり大食いなことで知られている彼女。こまめな食事を摂っていることが、ドラマ撮影など体力勝負の仕事も難なくこなしている秘訣かもしれません。

 

叶姉妹

焼肉やステーキなどの肉食も好み、かなりの量を食べることをさまざまなテレビ番組でも紹介しているのが、叶姉妹。「“肉好きヤセ子”の秘密判明!お肉をダイエットの味方にする方法」でも紹介していますが、赤味の肉やラム肉には脂肪燃焼を促すL-カルニチンが多く含まれており、ダイエットのサポートにいい食べ物なんです。

肉好きの女子なら、こんなダイエット法を真似して取り入れてみるとよいかもしれません。

 

ミス・ユニバース日本代表 宮本エリアナ

2015ミス・ユニバース日本代表を務める宮本エリアナさんも、『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で一日6食の生活スタイルであることを紹介しています。一度に大量の食事を摂るのではなく、少量を多い回数に分けて食事をしているのが、世界でも通用するボディの秘密なのかもしれませんね!?

 

空腹を我慢するダイエットはもう辛い……。そう思ったら、一日5食ダイエットに挑戦してみてはいかがですか?

 

【関連記事】

※ ローラのお腹に異変!全女子共通「ボディライン維持」に必要なこと2つ

※ 3ヵ月で10kg!食べてるのに「体重がみるみる落ちる」食事法とは

※ BMI平均21.7…米調査で分かった「スリムな人の朝ごはん」その中身は?

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップケア

 

【姉妹サイト】

※ ギャッまたエラー…!もう忘れない「パスワードの作り方」秘策3つ

※ 10代が選んだ「なりたい顔」1位!石原さとみになれる神テクまとめ

 

【画像】

※ Kzenon / Shutterstock