あぁウザッ!「のばしかけ前髪」の超絶可愛いレスキューテク3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、のばしかけの中途半端な前髪に悩んだことがありますか? これからクリスマスや忘年会などのイベントが目白押し。せっかく可愛い洋服を着ても、前髪の印象で野暮ったくなっちゃったらもったいない!

そこで今回は、大人ヘアの最先端を提案する銀座の美容室『Salon』副店長であり、人気女性誌『STORY』などでも活躍する磯田英寿さんと、アシスタントの青木真里奈さんに、のばしかけの前髪をレスキューするテクを3つお伺いしました。

 

■1:新しいバングスを作っちゃえ!

「中途半端な長さの前髪を簡単に可愛く見せる方法があるんですよ」と青木さんが見せてくれたのは、本当にシンプルなやり方。なんと、後ろのヘアを一房もってきて新しい前髪を作っちゃうんです。やり方は以下の通り。(写真参照)

(1)頭頂部の後ろのほうから前髪にかけて、髪を七三ぐらいに分けます。

このときにきっちり七三に分けるとこなれないので、ざっくりラインに分け目を作ってください。

(2)頭頂部からもってきた髪を、クリップなどで留めておきます。

(3)頭頂部からもってきた髪の内側に、のばしかけの前髪をピンで留めます。ピンは耳に近いほうではなく分け目に近いほうに留めたほうが、髪がまとまります。

(4)最後に、(3)のピンが見えないように頭頂部からもってきた髪をかぶせます。

これで新しいバングスの完成! バングスを耳の横で飾りのついたピンで留めたり、最近流行っているコーム型の髪飾りをつけたりすると、お出かけにぴったりですね。

 

■2:ラフなポンパドールもキュート!

ポンパドールと聞くと「難易度高っ!」って思う人も多いかも。でも青木さんが見せてくれたやり方は誰でもできる簡単ワザです。

(1)のばしかけの前髪をつまみます。前髪が少ない方は頭頂部の髪をとって厚みを作ります。


(2)くるくるとねじってピンで留めて出来上がり。ピンで留める位置をフロントにしたり、サイドにしたりすることで、前髪の表情が変わります。

最後にスプレーなどで固定するとよいでしょう。「今年はエフォートレスなゆるいヘアアレンジが流行しています。なのでポンパドールもかっちり作るよりは、ざっくり感を出したほうがオシャレですよ」と磯田さん。抜け感を大事に作ってみてくださいね。

 

■3:センターパーツでガーリーに!

センターパーツといえば“大人”なイメージがありますが、とってもガーリーにしちゃう方法があるんです。

(1)前髪をセンターパーツにして、ピンで両側を留めます。

(2)ピンを隠すように、後ろや横から髪を顔へもってきます。

ピンを見せないようにすること、フェイスラインに髪がかぶるようにすることがポイントです。

「おでこを見せるときは、サイドの髪をアップせず下ろしたほうが小顔に見えますよ。おでこを出すのに抵抗がある方もいらっしゃるかと思いますが、フェイスラインをカバーするように横の髪を下ろすとバランスがよくなります」と青木さん。

 

のばしかけの前髪は本当に気になるもの。せっかくのお出かけシーズンは、中途半端な前髪も可愛くしちゃいましょうね。

 

【関連記事】

アレッ…太った?顔がブクブク大きく見える「残念な眉の描き方」3例

北川景子もド後悔?「前髪パッツン」やってイイ人orダメな人

黒髪ブームだけど…残念!「メイクで台無し」垢抜けない理由4つ

※ 三つ編みだから…ほら簡単!ニット帽もキマる「編み込み風アレンジ」

子どもと一緒にガンガン使える!「コスパも保湿力も花マル」おすすめ3選

 

【姉妹サイト】

※ まだ行列してるけど…実際どう?あの有名ポップコーン全8種食べてみた

※ まだタンス預金派!? 「投資」に切り替えるべき納得の理由とは

 

【取材協力】

※ 磯田英寿・・・多くの著名人やオシャレな女性が通う銀座の美容室『Salon』 の副店長。長年髪質に悩んでいた女性や男性のお客様からも特に評価が高く、ベーシックなフォルムを丁寧に仕上げる姿はまさに職人。コンサバティブから力強 いスタイルまで、お客様の思いを正確に表現する事を信条とする同店のクリエイティブ担当。美容専門誌・女性誌の撮影でも活躍。

※ 青木真里奈・・・多くの著名人やオシャレな女性が通う銀座の美容室『Salon』の人気アシスタント。真摯にお客様の希望をいち早く察して動けるサービスの達人。細やかなカラーリングとヘアアレンジの技術にも定評がある。Instagramでは色々なヘアアレンジを発信中!(Instagram:marinaoki