足先が冷えまくっている人へ!驚きの「あたためスイッチ」教えます

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬にカラダが冷えるのは、なぜでしょうか? 気温が低いから? それだけではありません。実は“乾燥”も冷えを悪化させているんです。

そこで今回は、冷え解消に役立つ”ツボ押し”をご紹介します。

 

■東洋医学で診る、乾燥と冷えの関係

東洋医学では、体を潤わすものを陰と言い、陰が不足すると乾燥している状態になるとされます。また陰が少な過ぎると、体を温める作用も減ってしまうといわれています。つまり乾燥が続くと、体を温める働きが低下するのです。

また、このタイプの方が体を温めようとして辛い物を食べると、体の潤いが減り陰不足がますます加速してしまいます。そこでオススメなのがツボ療法です。

 

■体を温めるスイッチを押そう

食べ物は、その種類によって冷えを加速させてしまう恐れがありますが、ツボ押しは大丈夫。そこでオススメのツボを、2つ紹介します。

(1)湧泉(ゆうせん)

まず全身のバランスを整えながら、潤いも増やす万能のツボ“湧泉”を押しましょう。位置は「1日1回は押したい!女性ホルモンを作る“卵巣”が元気になるツボ」でもご紹介しましたが、足裏の中央あたりにあります。

押し方は、両手親指でグッと押すのがスタンダード。もしくは、お風呂で足指をグーパーするだけでも刺激になりますよ。

(2)陰陵泉(いんりょうせん)

膝下の、脚の内側で骨の下のくぼみあたりにあります。水分代謝を上げてくれるツボです。余分なところに溜まった水分が巡ることで、必要な部分は潤います。また水分を吸収する胃腸の働きも助けます。

 

たかがツボですが、習慣にすることで足を冷えにくくしてくれます。また、もともとの原因でもある乾燥を防ぐため、水分もしっかり摂りましょう。乾燥が冷えに繋がっているなんて驚きですが、是非試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 褐色脂肪細胞をボーボー燃やせ!すぐできる「肩甲骨ストレッチ」

げっ…まさに私!「オフィスでの冷え」がみるみる悪化するNG行動3つ

手遅れになる前に!「冷え・ストレス・冬太り」危険度自己チェック

「冷え・むくみ・大根足」全部に効く!30秒ストレチが超絶すごい

 

【おすすめ記事(PR)】

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ ベッキー肯定派は意外と多い!? 「不倫はアリ」の独身男女は4割も

※ なんと4人に1人の働き女子が…「面倒だけど」してる職場男性への行為

 

【画像】

※ portumen / Shutterstock