お酒も飲めちゃう!カフェ好きがもっとハマる「意外なスタバ」5選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友達との待ち合わせに、小腹が減ったときに、ちょっと時間つぶしに。女性にとってさまざまな使い方ができて人気の高いスターバックスは、あらゆる駅や街中に点在していますよね。そんな中でもおなじみの店とは一風変わったスタイルの店舗があることをご存じですか?

中にはアルコールも楽しめるスタバや、ドライブスルーのスタバだってあるんです。今回はカフェ好き女子ならぜひチェックしておきたい、そんな意外な店舗スタイルのスタバをご紹介します。

 

1:お酒も飲めるスタバ

スタバといえばカフェですが、アルコールも提供している店が全国でたった4店舗ですが、あるんです。それが“Inspired by STARBUCKS “の名前で展開する店。

“Neighborhoodタイプ”と定義されているように、自由が丘や二子玉川、下北沢などの駅から少し離れた場所に店を構え、木を多用したリラックス空間は従来のスタバのイメージとガラッと変わっています。

定番のカフェメニューのほかにビールやワインなどのアルコールメニューも楽しめるのが魅力で、12月には待望の5号店が駒沢公園にオープン予定です。

 

■2:コンセプトストア

外装から内装まですべて従来のものとは一線を画し、それぞれの店が個性にあふれ一貫したコンセプトを体現した店が“コンセプトストア”。京都や福岡、出雲大社など地方も含め全国に13店舗あり、関東には表参道、目黒、鎌倉などにあります。

 

■3:“リザーブ”が飲めるスタバ

とても希少で少量しか入手できないコーヒー豆を「スターバックス リザーブ®」と呼び、これをオーダーできる店は全国でも限られており、都内では19店のみ。メニューに「スターバックス リザーブ®」を見つけたら、ぜひ一度はオーダーしてみてはいかがでしょうか。

 

■4:ドライブスルーのスタバ 

ファーストフード店でよくある、幹線道路沿いにあるドライブスルー。そんなサービスを行っているスターバックスがあるんです。主に地方都市に多いようですが、東京都なら世田谷や立川、八王子、町田など全部で9店舗があります。もちろん通常の店舗と同様に、店内で飲食利用もできます。

 

■5:サービスエリアのスタバ

高速道路のサービスエリアにおなじみのスタバがあったら、「あのマークを見るとホッとする」という方がいるかもしれません。神奈川県の海老名サービスエリア、山梨県の談合坂サービスエリアなど、全国5つのサービスエリアにスタバがあります。

 

『美レンジャー』過去記事の「飲む時間や量がミソ!本当に痩せる“コーヒーダイエット”の掟5つ」でもご紹介しているとおり、脂肪燃焼効果があるコーヒーはダイエットの味方にできるドリンク。しかもポリフェノールも含まれ、コーヒーにはさまざまな健康効果があると実証されています。

健康や美容を考える女子なら、ぜひこんなスタバをチェックしてコーヒータイムを楽しんでみてはいかがですか?

 

【関連記事】

※ えっ…コーヒーで口臭?実は「ニオイの原因になる」意外食材&予防法

※ ゴクゴク飲みすぎは…危険!実は「体に負担をかけてる」要注意飲料4つ

※ デカフェでも!5杯以下の「コーヒーで死亡リスク減」米最新調査で判明

※ 寝起きのコーヒーもNG!老けるし太る…「控えるべき朝習慣」3つ

 

【姉妹サイト】

※ 飲み会シーズンの12月!「割り勘になりそう」なときに逃れる方法4つ

※ 今井洋介さんも心筋梗塞…3つ以上はヤバイ!血液ドロドロ度チェック

 

【参考】

Starbucks Coffee Japan