彼の親族がフリーズ!年末年始に命取り…「実家ウケ最悪メイク」5選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始には、「彼・旦那の実家に行く」という方は多いですよね。手土産は用意したし、マナーも復習したし……、「完璧!」と思っているそこのあなた! メイクは大丈夫ですか? もし、下記のようなメイクを日常的に取り入れているのであれば、年末年始は控えた方が良いかも。

今回は、彼・旦那ママだけではなく、親族一同をフリーズさせるNGメイクを5つご紹介していきたいと思います。

 

■1:てかてかリップグロス

適度なツヤがある唇は健康的に見えますが、グロスの塗り過ぎで、てかてかになってしまっているのはちょっとやり過ぎかもしれません。またこれでは、食事・お茶をするときに、箸やカップにグロスがベッタリなんてことになり、食器を洗う方に不快な思いをさせてしまいますよね。

グロスを塗るときは、唇の中央にのせて馴染ませる程度にしておきましょう。食事の前は、こっそりとティッシュでふき取っておくと良いかも。

 

■2:ぎとぎと・かさかさフェイス

目上の方と会うとき、特に重要なのが“清潔感”。ぎとぎとと脂っぽい肌も、かさかさと乾燥した肌も、清潔感からは遠ざかってしまいます。

日頃からしっかりと保湿をすることを心がけ、それぞれの肌タイプに合った下地・ファンデーションを使いましょう。

 

■3:残念つけまつげ

つけまつげ派の方は、下記のような“残念つけまつげ”にならないように注意しましょう。

(1)のりが見えている・・・のりをしっかりと乾かし、透明になってからつける。

(2)つけまつげが剥がれかけて浮いている・・・使用前につけまつげをもみ、柔らかくしておく。

(3)自まつげとつけまつげが分かれている・・・自まつげとつけまつげを指でつまんで馴染ませる。

(4)毛が束になっている・・・彼・旦那宅訪問にはボリューミー過ぎるので、毛が均等で、長さが短めのものを選ぶ。

 

■4:「具合悪いの?」と聞きたくなる二日酔いメイク

某アイドルがほどこしていた目の下にほんのり赤くチークを入れる“二日酔いメイク”。その上気した顔は、目上の方からは、「具合悪いの?」と捉えられてしまうかも。

二日酔いメイクは、「お酒を飲んだ翌日」をイメージさせるもの。そもそも彼・旦那宅訪問にはふさわしくないので控えましょう。

 

■5:不自然な黒目コンタクトレンズ

黒目を大きくし、印象的な目元を作り出してくれる黒目コンタクトレンズですが、不自然なほど黒目がちになっていては、逆効果。「怖い」「本心が見えない」などと思われてしまうこともあります。

レンズ選びは慎重に……。

 

年末年始の和やかな場を凍りつかせることがないように、メイク方法にも気をつけましょう。

 

【関連記事】

ハズすと…「彼ママ好感度」ダダ下がり!? 婚活メイクのポイント判明

※ 箸でソレしちゃ絶対だめ!一発で「マナー知らず認定」される箸使い5つ

彼の実家訪問で慌てない!「彼ママの心を掴む」9つの手順

あんな嫁いらないわ!彼ママ激怒「敵に回す」絶対NGマナー6つ

彼も彼ママも上司もドン引き!意外とたくさんある箸のNGマナー

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップケア

 

【姉妹サイト】

※ 年末年始に差が出る!「痩せ子だけが知っている」外食の注文テク3つ

※ ジンクスを破れ!あの「流行語大賞の現象」は続くのか…を検証