自力でパッチリ二重級! 1日たった15秒「デカ目マッサージ」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「目が小さい」「瞼が重くていつも眠そうに見える」など、目元にお悩みを持っている方はいませんか? 女性なら誰しもが大きくてぱっちりとした二重の目元に憧れるのではないでしょうか。

メイクで“目力アップ”させている人も多いと思いますが、メイク以外にもマッサージするだけで目元をスッキリさせるテクニックがあります。

今回は、スパセラピストの資格を持つ筆者が、二重級のデカ目に近づくマッサージテクニックをご紹介します。

 

■1:おでこマッサージ

おでこをマッサージするとシワが軽減されるだけでなくリフトアップ効果があります。リフトアップすれば目元がすっきり二重風に近づきます。

まずは、おでこ全体のコリをほぐすようなイメージで中指と薬指の2本でジグザグに手を動かしながらマッサージします。人差し指を使うと力が入り過ぎてしまうので2本指で行うのがポイント。

次に、親指の腹で眉の上から髪の生え際までゆっくり引き上げます。これを数回繰り返すだけでOKです。

 

■2:頭皮マッサージ

頭と顔は一枚の皮膚でつながっていますので、頭皮が緩んでくるとおでこの皮膚がたるみ、上まぶたもたるんできます。スッキリとした目元にするためには頭皮マッサージを取り入れましょう。

まずは、手のひら全体で頭を抱えるように抑え、指先で頭頂部から耳上あたりまでをイタ気持ちいいくらいの強さでツボ押しします。次に、手のひらの根元部分をこめかみに当て、前後に円を描くようにマッサージ。頭皮を刺激することで血行が良くなり、目元がすっきりします。

 

■3:眼輪筋トレーニング

目元の印象を左右するのは、眼輪筋という目の周りの筋肉です。ここが衰えてくると上まぶたは垂れ、目が小さい印象になります。マッサージではないのですが、眼球を意識的に動かして眼輪筋トレーニングをしましょう。

5秒ほどギュッと目に力を入れて閉じた後、勢いよくパッと目を見開き5秒間キープします。見開いた時の目線を最初は正面、次に上下、最後に左右を見るように視線を移動させることで眼球を動かします。その後は、目をパッと開いた状態で、無限大マークを描くように視線を移動させます。反対回りも忘れずに。

 

今回ご紹介したマッサージ&トレーニングは、どれも15秒ほどで、ちょっとしたスキマ時間でもできるテクニックばかりです。仕事上、長時間パソコンを使う方などの眼精疲労回復にも効果がありますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ たった30秒!華奢な鎖骨へ「デコルテくるくる」マッサージ

体が硬いと太る!? 痩せたい人はこの3つのパーツだけ柔らかくして

※ 毎朝たった1分!メイク前にキューッ「顔痩せリンパマッサージ」

※ よし小顔!口の中でクルクルするだけ「舌トレ」でむくみ解消

※ ニベアの次は「Yu-Be」?米国美女がハマる日本発の保湿クリームとは…

 

【姉妹サイト】

※ もはやホラー!高熱が出ても「会社は休まない」人の割合はなんと…

※ 血管年齢-11歳!医師会のトップが推奨する「ラジオ体操」のスゴさ

 

【画像】

※ Irina Bg / Shutterstock