モデル・ケリーが「ご飯代わりに煮て食べる」話題のスーパーフードに注目

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、日本でも注目を集め、手軽に購入できるようになった“スーパーフード”。なかでも、ココナッツオイルやチアシードは爆発的に流行しましたよね。そんなスーパーフードの魅力にいち早く注目し、8年前から取り入れてきたというのが、健康的な明るさが魅力で多くのファッション誌のレギュラーモデルを務めるケリーさん。

この度、日本スーパーフード協会のイメージキャラクターにも就任した彼女のスーパーフードライフとは、一体どのようなものなのでしょうか。

 

■美肌・美ボディにうっとり……ケリーさん流スーパーフードライフ

2015年11月25日に行われた、日本スーパーフード協会主催の記者発表会に登壇したケリーさん。自身のスーパーフードライフを次のように語ってくれました。

(1)スーパーフードを使った料理も自信あり

「料理が好き! さまざまな食材の味にも慣れているので、スーパーフードを使った料理にも自信があります」と語るケリーさん。講師を務めたヨガイベントでは、スピルリナを使ったスパニッシュオムレツやジンジャー・ウコンを混ぜたキヌアと根菜の煮込み料理、チアシードとカムカムのドレッシング、カカオを使ったデザートを考案してくださいました。

(2)キヌアを煮た料理は強い味方に

NASAが宇宙食の候補に選んだこともあるほど栄養価が高い雑穀“キヌア”。ケリーさんは、忙しいとき・時間がないときにキヌアを煮たものをご飯代わりに食べているそう。スーパーフードマイスターの資格を持つ筆者も、下記の方法でキヌアを煮てさまざまな料理にしています。

・キヌアをさっと洗って、ゴミを取り除く。

・キヌアとその2倍の量の水、ひとつまみの塩を鍋に入れて、中火にかける。

・煮立ったらフタをして、水分がなくなるまで20分ほど弱火にかける。

・キヌアが透明になり、ひげのようなものがピンと出たら、水気を飛ばして10分間蒸らす。

キヌアは、ラップに平らに包んで冷凍庫に入れておけば、1週間程度保存できます。

(3)“クプアス”と“グアラナ(ガラナ)”に注目

ブラジル・サンパウロ出身のケリーさんがこれから来ると予測するスーパーフードは、“クプアス”と“グアラナ(ガラナ)”。どちらもアマゾン原産の食材で、ビタミン類や鉄分、食物繊維を豊富に含みます。日本でもクプアスやグアラナが入った飲料が販売されているので、チェックしてみては。

 

「スーパーフードを取り入れるようになってから、体力・免疫力がつきました」とケリーさん。美容面にはもちろん、風邪やインフルエンザが流行するこれからの季節、みなさんも積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

最強スーパーフードが台無し!「チアシード」残念な食べ方3つ

やっぱ毎日食べよ!ド定番「おにぎり」がダイエットに超絶いいワケ

「アサイーを超えるベリー」発見!人気急上昇のスーパーフードとは

女性ホルモン正常化へ!専門家厳選「3大スーパーフード」で子宮ケア

※ 師走にみるみる「ぽっこりタヌキ腹」!忘年会で選ぶと危険なメニュー5つ

 

【姉妹サイト】

※ カラダと財布の味方!お安く手に入る「日本のスーパーフード」4つ

※ 「チャーリーショック」から考える!日本の職場が抱えているHIV事情

 

【参考】

日本スーパーフード協会