これなら太らない!完全究極の「食べ合わせ」ダイエット

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“食べ合わせダイエット”というものがあることは、ご存知ですか?

高カロリーな食材だって食べてもOK! それは太らないポイントが“食べ合わせ”にあるからなのです!

今回は、伊達式ダイエットとして各紙の表紙を飾ったり、著者本も多数出版したりしている、ダイエットカウンセラー伊達友美さんの、痩せる食べ合わせについてお話をさせていただきます。

まず伊達さんは、自分の好きなメニューを「ガマンせずに食べよう」とすすめています。これは、カロリーの高いメニューが好きな人には嬉しい話ですよね。

しかし、なぜ食べ合わせを意識するだけで“食べても痩せる”のでしょうか? 以下から、痩せる食べ合わせとその理由を4つご紹介いたします。

 

■伊達友美さん直伝! 食べてもスリムになれる食べ合わせメニュー

1. ステーキ+大根おろし

脂がのって、こってりしたステーキは「食べると太る」と思われがち。ただ、伊達さんのお話によるとお肉は原形に近い形で食べるほうが、代謝UPにつながるそうなのです。

そしてポイントは大根おろし! 大根の消化酵素がお肉の脂を落とし、消化を促進してくれることから、ポン酢や醤油などの和風おろしソースと共に食べると良いんだとか。

 

2. ラーメン+野菜ジュース

これまた、こってりしたラーメン。カロリーも高いので、太りそうなイメージですよね。でも大丈夫! 脂っこいラーメンも、食べる前に野菜ジュースを飲むと血糖値の上昇を防いで、糖分がゆっくりと吸収されるそうなのです。

さらにビタミンやミネラルも補って脂肪になりにくいという、いいことずくし!

 

3. とんかつ+レモン

揚げ物の酸化した悪い油は、レモン汁で中和! 付け合わせのキャベツをまずしっかり食べることも、暴飲暴食を防ぐポイント。

そして、とんかつにレモンを絞ることで、酸化した脂を中和して代謝が悪くなることを防いでくれるそうです!

 

4. スイーツ+豆乳抹茶ドリンク

大好きなスイーツ、もう我慢しなくていいなんて! 抹茶に含まれる抗酸化成分のカテキンには糖分や脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあるのです。

これならカフェでも安心! 抹茶ミルクを「ソイミルクに変更してください!」とお願いしちゃえばいいのです! つまり、抹茶ソイラテでもOKということですね!

抹茶パワーで、糖の吸収をゆるやかにしていきましょう。

 

高カロリーで太りそうな食材でも、もう我慢しなくて良いなんて……。伊達さん、神すぎる! 「でもそれって本当?」と思ってませんか?

なんと食べ合わせダイエットの提唱者である伊達さんは、20年間で5,000万円もダイエットに注ぎ込んだのに失敗し、悩み続けました。そして、やっと痩せて幸せをつかんだ究極のダイエット方法が、この食べ合わせ方法だったのです。

つまり、これらは本人の実証が済んだ信頼性のある情報なのです。それを知ると、何だかますます試してみたくなりますね。

もしかしたら、この影響でこれからは“肉食系女子こそ美しくなる時代”になるかもしれません。今のうちに食べ合わせダイエットをマスターしておきましょう!

 

【参考】

※ 光文社『美STORY』2010年10月号 186ページ

※ 伊達友美オフィシャルブログ「ダイエットの女王ブログ」by Ameba