黒髪ブームだけど…残念!「メイクで台無し」垢抜けない理由4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブームに乗って黒髪に変えたのはいいけれど、石原さとみさんや北川景子さんのような透明感のあるイメージとは程遠い……と、ひそかに悩んでいる方も多いのでは?

それはメイクを変えていないからかも。黒髪は清楚でナチュラルな雰囲気にしてくれますが、メイクと合っていないと、地味で重たい残念な印象に……。

今回は、美容ライターの筆者が黒髪と合わないメイクの実例をお伝えします。

 

■1:肌質がマット

黒髪に合うのは透明感のあるツヤのある肌。明るい髪色よりも暗い髪色のほうが、肌をはっきりクリアに、白肌に見せる効果がありますが、マットなファンデを厚塗りすると、全体的に重たく見え、せっかくの透明感がなくなってしまいます。

粉っぽくならないリキッドファンデを使い、気になる部分はコンシーラーでカバーして、ファンデは必要以上に厚くしないようにします。

 

■2:眉の色が合っていない

眉の色が明るすぎたり、黒髪に合わせて黒だったりして、不自然になっていませんか。黒髪には髪色より一段明るいブラウンで、ふんわりと柔らかな太眉を描きましょう。細い眉だとシャープすぎる印象になってしまいます。

 

■3:アイシャドウが濃すぎる

濃いアイシャドウを重ねたスモーキーアイは、黒髪だと余計に厚化粧に見え、インパクトが強すぎます。アイメイクはダークにせず、明るいブラウンやベージュ、肌色に近いピンクを用いて。アイラインとマスカラで目力を。

 

■4:カラーレスで暗顔に……

黒髪だと肌の白さが引き立ちますが、気をつけないと肌の血色感もなくなり、イキイキとした生命感もなくなってしまいます。自然な陰影をつけ、ピンクのチーク、リップで色味をプラスすることも忘れずに。

 

黒髪で素敵に見えている人は、ナチュラルで軽やかな雰囲気を作っています。メイクは“薄盛り”で、ポイントを押さえた美人メイクに。“しっかりメイク”や“強すぎるメイク”は、全体的にやりすぎ感が出てしまいます。黒髪が重い雰囲気になっていないか、早速、鏡を見ながらチェックしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ その眉もチークも…とっくに終了!一瞬で「古クサ顔」に見せる危険メイク3つ

※ そのメイク…古ッ!「10年前と化粧が同じ人」が急激に垢抜ける方法

トレンドなのに…どこか残念!「並行眉が似合わない人」特徴3つ

飲むだけの「温めケア」で代謝アップ!冷えない女の毎日ドリンク5つ

※ 手触り最悪…「お尻のニキビ&ザラザラ」を防ぐ美尻バスタイムケア

 

【姉妹サイト】

※ 仕事を終わらせる!少しのコツで「驚くほど効率化する」パソコン使用術

※ 愛され女子のモテ技!彼に「おねだりせずに」欲しい物をもらう会話術

 

【画像】

※ Valua Vitaly / Shutterstock