週末の夜は…キャンドルを!不思議に心が静まる「ゆらぐ炎」の秘密とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ろうそくに灯る炎を見ていると、不思議と心が穏やかになるような気がしませんか?

それはキャンドルの揺れが、ヒーリングミュージックにも共通する“1/fのゆらぎ”だから。じっと炎を見つめ、好きな香りに包まれる……そんな癒しは「キャンドルセラピー」と呼ばれているんです。

心が疲れたときや落ち込んでしまったときに、ぜひ知っておきたい、そんなキャンドルがもたらす安らぎの秘密に迫ってみましょう。

 

炎が心を癒す「1/fのゆらぎ」

ガスコンロの炎ではそうはならないのに、なぜキャンドルの炎だと、ただ見ているだけで心が落ち着いてくるのでしょうか? それは、キャンドルの炎が「1/fのゆらぎ」と呼ばれるものだから。

たとえば、浜辺によせる波音やそよ風が木々を揺らす音を想像してみましょう。そんな音は規則的な強弱を繰り返すときもあれば、一方で予測できない変化をするときもあります。そんな不安定さを私たちは心地よく感じるもので、それを「1/fのゆらぎ」と呼び、ヒーリングミュージックにも共通することなんです。

キャンドルの炎も色や形が刻々と変わっていき、安定と不安定がミックスしたそんな変化が、私たちをリラックスさせてくれるのです。

 

キャンドルセラピーを快適に行うには

自宅でキャンドルセラピーをするなら、用意するものはキャンドルだけでOK。ただ、キャンドルには化学物質が混じった人工的なものや香料が強すぎるものもあります。心身から癒されたいなら、不純物が少ない、ミツロウ100%のキャンドルを選びましょう。

そして自分が好きな香りのものを選ぶのもポイントです。キャンドルセラピーは、目で見ることによるヒーリング効果だけでなく、好みの香りに包まれることも重要な要素です。

キャンドルが準備できたら、あとは部屋の明かりを暗くして、キャンドルに火を灯し、ゆっくりとキャンドルを見つめるだけです。

 

キャンドルをたきながら、ヨガや瞑想をしてもよいし、一日を振り返ったり、自分自身を見つめる最高のひとときにしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 就寝前30分の…彼女のヒミツ!「快眠痩せ子」の寝る前習慣3つ

実はベッドで彼がグサッ…!「女が言っちゃヤバイ」枕言葉5つ

※ 短い睡眠時間を有意義に!「夜更かしでもキレイを守る」寝る前習慣

※ お疲れ女子の秘策!「朝までにキレイになる」寝る前習慣4つ

※ 何度のお湯に何分入ってる?快眠にストレス解消…「目的別入浴法」4種

 

【姉妹サイト】

※ こんなはずじゃ…「付き合って後悔した女」2位甘えん坊よりヒドイ1位は

※ 恋と仕事…両方失う危機を回避!デキる女子が「イイ恋愛する」秘訣