【-10kg痩せた】やっぱ最強スープ!私の「痩せ味噌汁」アレンジ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒さが増し、風が冷たく感じるこの頃。手足の冷え等、気になっていませんか。
そこで今回は、体が温まり、ダイエット効果も高いと評判の日本の伝統食“味噌汁”をクローズアップ。-10kgのダイエットに成功した筆者おすすめのアレンジ方法も合わせてお伝えします。

 

■気持ちもほっこり!お味噌汁はやっぱり最強食

冬の朝食にも率先して飲みたい“お味噌汁”。体が温まるだけでなく、味噌に含まれる大豆ペプチドは腸内環境を整えてくれたり、大豆サポニンは脂肪の燃焼を活発にしてくれたりと味噌には嬉しいダイエット効果が期待できます。

また、たんぱく質も含まれているので、朝からお腹もしっかり満たされます。筆者は味に飽きてしまわないように、赤味噌、白味噌、合わせ味噌など体調や気分によって使い分けています。

例えば赤味噌には、白味噌に比べメラノイジンという物質が多く含まれています。このメラノイジンは、腸内環境を整えてくれる働きがあると言われているのでお通じを良くしたいときは赤味噌がおススメ。

また、白味噌は赤味噌よりも麹の量が多く、この麹に含まれるGABA(ギャバ)には、イライラや、食欲を抑えてくれる効果があると言われています。ストレスが溜まっているときには、白味噌を積極的に頂くといいですよ。

 

■美味しくヘルシー!味噌汁アレンジ

飽きずに美味しく頂くために、味噌以外にも具材を工夫するのがおススメ。筆者のイチオシ具材は、なめこやマイタケ、しめじ、エリンギなどのキノコ類。余分な水分を排出してくれるカリウムや、腸内を掃除してくれる食物繊維が含まれていて、デトックス効果があるのでダイエットの味方にもなります。

他には、ミネラルや食物繊維が豊富に含まれているワカメ、脂肪の蓄積を抑えてくれる大豆イソフラボンが豊富な豆腐もおススメです。お好みで満足感が高い食べ合わせを見つけてみてくださいね。

 

お味噌汁を飲んで朝からほっこりしながら、ダイエットしてみてはいかがですか。

 

【関連記事】

※ 【-10㎏痩せた】私の最強「小腹満たしフード」は…●●とスルメ!

※ 【-10kg痩せた】リバウンドゼロな私が「絶対欠かさない」朝習慣3つ

※ 精神科医が説く4つのヒント!「職場の人間関係」を良くする魔法の思考

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

※ お泊まり前は控えて!「デリケートゾーンの悪臭」招くNG食材3つ

 

【姉妹サイト】

※ あ~癒された!自分の「こころ解放スイッチ」を探す3ステップ

※ 石原さとみに学ぶ!おフェロメイクよりエロい「男を虜にする表情」3つ

 

【参考】

食品成分データベース – 文部科学省

 

【画像】

※ 遥花 / PIXTA(ピクスタ)