「こんなのズルイ?」と思うほど簡単なハーフ顔の作り方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、『ギャルが選ぶ「理想の目」No.1はベッキー!理想のマルネコ目をGETする方法』でもご紹介しましたが、女性が憧れる目を持つ芸能人のダントツ1位は、ベッキーさんです!

1位から下には、2位に女優の香里奈さん、3位には歌手の浜崎あゆみさんが続くのですが、みなさん“ハーフ風の目が印象的”という特徴があります。ちなみに美容外科のオーダーで最も多いのが「目そのものを大きくしたい」というオーダーなのだとか。

とは言え、目の大きさというのは眼球の凹凸具合も関係しており、例えパッチリ二重まぶたに整形したとしても、目そのものを大きくするのは難しい話です。

 

しかし、時代は2011年。今では、整形無しでもデカ目になれてしまう方法がたくさんあるのです! そのひとつが、カラーコンタクトレンズこと『カラコン』。

「いや、カラコンなんて10年以上前からギャルは着けていたし、今さらちょっと……」、「カラコンをつけられるほど若くない」、「会社へ行く時は無理」という声が聞こえてきそうですが、カラコンもどんどん進化を遂げています。

普段使いにもオススメなのが、『フチありカラコン』。これを使うと、かなり明るい茶色のカラコンを装着してみても、フチがあると自然になじむのです。

瞳の真ん中は自然な黒~茶系で、フチの部分に濃いカラーがついているものが多く、うまくグラデーションがかけられているので、カラコンによくありがちな『宇宙人風』の瞳になってしまうこともありません。

 

例えば、カラコンブランド『ヴィーナスアイズ』では、キャンディーブラウン・ブラウンブラック・エアリーチョコレート・エッジヘーゼルなど、茶系の色味がとっても豊富なので、自分に合ったものをチョイスできます!

ご存じのとおり、フチありカラコンは黒目自体をひとまわり大きく見せる効果があります。しかし、今まで主流とされていた漆黒系の色味では、“いかにも”過ぎて逆に不自然な印象になることも。

最近の主流であるブラウンを主体とした色味なら、自然になじんで違和感のないハーフ風セクシーデカ目になれるのです。ブラウンをベースに、下記の色味がプラスされているものを選べば、憧れのハーフ目芸能人に近づけるかも?

 

■黒(ナチュラル)・・・自然な印象。梨花さん風アイメイクなら、カラコンに合わせてナチュラルな黒のマスカラをたっぷり塗るのがポイントです。

■ヘーゼルナッツ・・・ハーフ風でセクシーなベッキーさん的デカ目! 目の色に合わせて、アイブロウ・マスカラ・アイラインも茶系でまとめましょう。

■グレー・・・神秘的なモダンハーフデカ目。ちょっとクールなデカ目(ex.板野友美さん風)に憧れる人にオススメ!

 

つけるだけでハーフ風デカ目になれる上、何だか目が強調される分、他の部分のメイクはかなり薄メイクで済みそうなほど、彫りまで深くなったような気がするから不思議です。

夏は特に、日常の汗に加え、海やプールなどレジャーでメイクが落ちる危険性が大。そんなとき、瞳自体が大きく見えているだけで素顔美人になれるのですから、これはかなりお手軽!

今まで謙遜されていた方も是非、『フチありカラコン』に挑戦してみてはいかがでしょうか? ただし、コンタクトを購入する際には、事前に眼科医の診断を受けましょうね!

 

【参考】

※ ヴィーナスアイズ