柴咲コウのキリリ美人顔は…4ステップで作る!「なりきりメイク」解説

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

凛とした芯の強さを感じられる女優・柴咲コウさんは、男女どちらからも高い人気を誇る女性芸能人の一人。スッキリとしたフェイスライン、スッと伸びた鼻筋に彫深顔……柴崎さんの顔立ちに憧れる女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、筆者が実際に試した柴咲コウさんになりきりメイクをご紹介します。

 

■ポイントは上昇眉&眉頭!柴咲コウなりきりメイク4ステップ

(1)アイメイクは目尻重視の切れ長に

柴咲さんの目元といえば切れ長が魅力的なキャットアイ。もともと目元が切れ長な人はそのままでOK。そうでない人は、アイラインとアイシャドウで切れ長な目元を演出する必要があります。

アイシャドウは目尻1/3のみに、斜め上に引き上げるように入れます。アイラインは目尻をやや太目に、跳ね上げるように入れます。また、柴咲さんの目頭はクッと内側に入っているのが特徴なので、リキッドアイライナーで目頭を切開するようなイメージでラインを軽く入れるとよいです。

(2)眉ペン&明るめシャドウで作る涙袋

柴咲さんの目元は、涙袋がぷっくらとしているのも特徴のひとつ。涙袋がない人は、アイブロウペンシルとパール系の明るいアイシャドウで涙袋風のメイクを施します。

まずアイブロウペンシルで涙袋のラインを描きます。いつも眉を描いているときの1/3程度の力加減で、うっすらラインを引く程度でOKです。描いたラインを少し指でぼかすと、ラインの部分が陰になり、涙袋風に仕上がります。下まつげの生え際の下、中央部分に明るいアイシャドウをのせたら完成です。

(3)明るい色で描く上昇眉

柴咲さんの眉はグッと角度をつけた直線の上昇眉。角度のある眉はフェイスラインをシャープに見せることができます。目の角度よりもやや上昇気味に描くとバランスが取りやすいのでおすすめ。眉尻は少し下げるだけでOKです。明るいブラウンで描くと柴咲さん風に仕上がります。

眉頭にもポイントがあります。眉頭の角度がやや垂直に近く、眉頭同士の距離がかなり近いのが特徴的です。いつもよりもやや内側に眉頭を描き、眉頭とノーズラインをつなげるようにノーズシャドウを入れると彫深顔に仕上がります。

(4)シャドウカラーで頬をシェーディング

柴咲さんのスッキリとした頬やフェイスラインを演出するために、シャドウカラーを使用してシェーディングをします。こめかみ付近には縦に、そして頬骨の下にも斜めに引き上げるように入れます。それだけでも骨格が際立ち、柴咲さん風のスッキリフェイスに仕上がります。

チークは頬骨に沿って軽く入れ、主張しすぎないコーラルピンクのリップを塗って完成です。

 

これらを参考に、凛とした柴咲コウメイクを楽しんでみてくださいね。

 

【関連記事】

綾瀬はるかを急激に可愛くしたのは…「眉の形」!秘密の描き方教えます

石原さとみもチェンジ!色っぽく魅せる「フェロ眉」で女度急上昇

勘違い「カラーレス」女子が街中に!流行メイクの落とし穴3つ

モテ子はやってる!「●●上手」を駆使して男心を離さない絶妙テク

 

【姉妹サイト】

※ オトナ女子・吉瀬美智子の美の秘訣5つ!40歳でも劣化しない謎を究明

※ 就業中もOK!オフィスで浮かないオトナ女子の「色付きリップ」3選