BMI平均21.7…米調査で分かった「スリムな人の朝ごはん」その中身は?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝いちばんに口にする食事は、健康や美容を考えているのならとても重要なもので、朝食を摂らないなんて体に良くない。そう日本では広く認識されていますが、これはアメリカでも同じことかもしれません。

アメリカ人の男女の中で、BMI値が平均21.7という理想的なプロポーションを維持している人について、朝の食習慣に関する調査が行われました。その結果、彼らの朝食メニューにはある共通点があるとわかってきたのです。

 

野菜を朝食に食べる人が51%

アメリカの健康的な体重の人がどんな朝食を食べているか、米コーネル大学フードアンドブランド研究所の研究者たちが行った調査結果をご紹介しましょう。

今回彼らが研究の対象として選んだのは、平均BMIが21.7で、運動などで健康的な体重を維持している女性118人を含む計147人です。普段どんな朝食を摂っているか、聞き取り調査が行われた結果は以下の通りです。

野菜やフルーツ・・・51%

乳製品・・・41%

シリアル・グラノーラ・・・33%

パン・・・32%

卵・・・31%

ホットシリアル・・・29%

コーヒー・・・26%

朝食を「食べない」と回答した人はわずか4%しかおらず、朝食をきちんと毎朝摂り、しかも野菜やフルーツといった健康的なメニューを好む傾向にあることが明らかとなりました。

 

昼・夕食もヘルシーが基本

さらに朝食以外の食習慣に関する質問で、次のような食事スタイルも見えてきました。

野菜を夕食で毎日食べる ・・・63%

好きな肉は鶏肉・・・61%

好きな間食はフルーツ・・・39%

サラダをランチで毎日食べる・・・35%

ソフトドリンクは飲まない・・・35%

アルコールは飲まない・・・19%

肉の中でもヘルシーと言われる鶏肉が好きな人が多く、野菜に関しては朝食だけでなく昼も夜も摂取する習慣が根付いていることがわかります。

 

朝食は毎日しっかり食べて、食事は野菜を使ったヘルシーなものが基本。これがスリムな人に共通する食生活で、やっぱり世界共通のことと言えますね。

 

【関連記事】

【-10kg痩せた】最強ダイエット朝食は…「●●と卵料理」です!

その姿勢がおデブ直結!直した人から楽ヤセする「何気な習慣」5つ

寝起きのコーヒーもNG!老けるし太る…「控えるべき朝習慣」3つ

朝食前or入浴後…知らないと意味ナシ!「正しい体重の測り方」

ダイエットになってない!実は「朝食に向かない」太りやすい食べ物

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

少ない・薄い・抜けるまつ毛…「まつ毛貧毛症」解決策とは?

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ こんな旦那は最悪!「浮気夫vs金ナシ夫」すぐ離婚しそうなのはどっち

※ 就業中もOK!オフィスで浮かないオトナ女子の「色付きリップ」3選

 

【参考】

Breakfast Preferences of Healthy Weight People – Cornell University Food and Brand Lab