未だに根強くプロの「手」による癒しが人気な理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「女性は、人の手に触れられるほど心穏やかにキレイになれる」と言われます。

もちろん、誰に触られてもよいわけではありませんが……。私が取材や調査を行う中でも、一流のスパやエステなどの施設では”機械ではなく手を使ったトリートメントがメイン”ということに気づかされます。

『なでしこジャパン』の佐々木則夫監督は最近、ロンドン五輪アジア最終予選前の直前合宿の際、エステやアロマセラピーが充実したホテルに宿泊することを明かしました。(※1)

もちろん、なでしこの選手たちはアスリートなので、エステといっても一般のお客さんとは少し目的が違いますが、それでも機械だけではなく、“ひざ下から足裏つぼを集中的にお手入れするフットコース”など、ハンドトリートメントのメニューも取り入れるそう。

では、色々な美容機器が登場している中で、どうして手によるトリートメントがいまだに人気を誇っているのでしょうか? その理由を検証してみました。

 

■理由1. 自分だけに合わせてくれるから

最近は優秀な美容機器がどんどん出てきているので、トリートメントの強弱や位置などそれぞれの人に合わせて変えることもできるようになりました。

しかし、呼吸のペースに合わせて施術をしたり、体の微細な反応に合わせて力やスピードを調節することまでは、なかなか機械にはできません。

また、ハンドマッサージであれば、通い続けるうちに、セラピストはその人に合わせた手順やツボ、されたくないことを覚えてくれます。この“されたくないこと”が実は重要。

例えば、私は背中にくすぐったさを感じやすいので、背中への点での刺激が苦手です。不快な気持ちを感じると癒される気分もどこかへ行ってしまうのですが、こういった個人の苦手なポイントや感じ方のちょっとした違いを読み取ることができます。これは、機械ではなかなか難しいことですよね。

 

■理由2. 体に与える癒し効果が大きいから

独特の温度や感触など、人間の手でしか得られない感覚は、癒し効果が大きいです。手でマッサージすることの大切さは、『タッチセラピー』や『タッチカウンセリング』(※2)として研究もなされている分野。

私たちもお腹が痛い時、思わず手でさすったりしますよね? さすっていると安心して、痛みが和らいだ経験はありませんか? 他にも、髪の毛を触られていると眠くなるなど、手が体に与えるリラックス効果は絶大です。

 

あらためて、“手の力”に注目してみてはいかがですか? われらが『なでしこジャパン』も、“プロの手による癒し”で、心からリラックスして練習に集中できそうですね!

 

【参考】

※1. 五輪予選へ、なでしこエステ導入 – サッカー SANSPO.COM

※2. 大阪で学べるベビーマッサージ ・子育てカウンセリング・資格  NPO法人 日本タッチカウンセリング協会