篠原涼子風で…アレッ色っぽい?「大人女子の妖艶メイク」3テク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在放送中のドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)にて、恋に振り回されるアラフォー女性を熱演中の篠原涼子。 ストーリーもさることながら、視聴者から寄せられるのは篠原涼子の美貌に対する絶賛の声なのだとか! それもそのはず、42歳で2児の母とは思えない美しさと、スタイルを惜しみなく披露していますよね。

そこで今回は、大人女子から絶大な支持を集める“篠原涼子風!妖艶メイクテク”をご紹介します。

 

■篠原涼子×大人女子のメイクテク

(1)作り込まないナチュ肌

マットに作り込まれていながらも、どこかあどけなさを感じるようなベビースキン。

リキッドファンデーションをスポンジで肌に叩き込んだら、仕上げにパールピンクやラベンダーのフェイスパウダーをのせていきます。ポイントはパフではなく、フェイスブラシを使用すること。余分なお粉が自然とオフされ、お顔全体に薄くベールをかけたような質感に仕上げてくれます。

(2)ブラウンシャドウで自然な陰影を

ドラマ『オトナ女子』内でも、うつむきながら髪をかき上げる仕草が度々目につきますよね。同じ女性から見ても、色っぽいこの仕草! 実は、もう一つアイメイクにヒントが隠されているのです。

ブラウンシャドウで自然な陰影をつけることで、瞳を閉じたときでも、目元に立体感と華やかさを与えることができますよ。

(3)セパレートされた扇状まつ毛

決してアイメイクは濃くないのに、なぜかインスピレーションに残るのは、しっかりとセパレートされた扇状のまつ毛のおかげ。目元を優しく、際立たせてくれます。

 

■非日常な自分に!妖艶な大人の女性を演出『クレ・ド・ポー ボーテ』

資生堂グループのハイプレステージブランド『クレ・ド・ポー ボーテ』から、2015年11月21日(土)に数量限定で新発売されるのが『Collection Bal Masqué』(仮面舞踏会)をイメージした、幻想的でミステリアスな限定メーキャップコフレ『クレ・ド・ポー ボーテ コフレドクルール』(アイシャドウ、口紅、マスカラ/15,000円<税抜>)です。

中世より変わらぬ街並みを迷路のように運河と小径が行き交い、取り巻く水面には光が煌めき、踊り、遊ぶ、神秘的な街・ヴェネチア。『クレ・ド・ポー ボーテ』のメーキャップディレクターのルチア・ピエロニは、この街の光と影、煌めきと移ろうさまをカラーメーキャップに表現しました。

アイシャドウの『クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリ n 314』は、目にも鮮やかな4色のカラーパレット。重ねるほどに奥行きを増す極上の光のグラデーションが、優雅なまなざし美を実現し、濡れたようなまぶたを演出します。

『ルージュアレーブル 314』は、スキンケア効果のあるラグジュアリールージュ。華やかさと妖艶さを演出する、ヴェルヴェットのような深紅の口紅。『マスカラシルエトフェ 3』は、鮮やかで深いボルドーマスカラ。セパレート・ロング・カールアップの全てを叶えてくれます。

 

色気は滲み出るものではなく、作るもの。『クレ・ド・ポー ボーテ コフレドクルール』で、篠原涼子に負けない!妖艶な大人の女性の魅力を手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

3分で悶絶級のイイ女!髪でメイクで「イマドキよそゆき顔」テク3つ

※ パッと5歳若返り!「ポイント3点」変えるだけの老け見え脱却メイク

眉を変えるだけで…即デカ目!整形級の「錯覚メイク」プロセス

くぅ…イイ女!唇にネイルにON「ゴールドの魔法」秋の金箔メイク

モテ女No.1!石原さとみ風「やわ顔」は3つのメイクテクで作れるっ

 

【姉妹サイト】

※ 凹んだら朝イチ思い出して!自信をつける「シンプルな工夫」3つ

※ 黒カラコンはセーフorアウト?30代だと痛い認定されるファッションは

 

【参考】

※ クレ・ド・ポー ボーテ