放置すると非常に危険な「冷え症」から解放される方法【美サプリ特集】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今やドラッグストアだけでなく、コンビニでも買えるサプリメント。手軽に買えるものの、よく知らないまま使用している女性も多いのではないでしょうか?

そこで美レンジャーでは今月いっぱい、知られざるサプリメント事情について特集していきたいと思います。案内人はサプリメントアドバイザーの鈴木絢子です。

ぜひ、この特集で正しい知識を身に付けていってくださいね!

 

今回は、gooランキングの『治したい!女性の「身体の悩み」ランキング』(※)の10位にランクインしている、気になる“冷え症”について効果的なサプリメントをご紹介します。

冷え性は、女性の大半が自覚症状を感じているというほど、一般的で身近な症状。寝るときに腹巻をする、靴下を履く、毛糸のパンツを履くなど、いろいろな外的対策を投じている方も多いと思いますが、内側から改善しないと、これらは『一時的な冷え防止』にしか成りえません。

 

冷え性は、むくみ・だるさ・食欲不振・肌荒れなど、様々な弊害をもたらします。さらに「冷えは万病のもと」と言われているように、全ての病状は冷えからくると言われているほど、実は無視できない重大な症状だったのです!

そして冷え性は、手足の先が冷たい『末端冷え性』も含め、血液のめぐりが悪いことが主な原因とされています。ちなみに余談ですが、西洋医学には冷え症という考え方は存在せず、東洋医学的な考え方のため、治療法やサプリメントにも中国の漢方を使用したものが多いのです。

そんな冷え症の原因は主に、下記3つとされています。

 

■冷え症になってしまう原因3つ

1. 神経機能が鈍っている・・・主な原因はエアコンの当たり過ぎなど、温度調整機能の衰えによるもの。

2. 血流が悪い・・・血管が細かったり、筋肉が少ないことで血流が悪くなっている状態。

3. 自律神経失調症によるもの・・・ストレスを抱えていたり、出産後・閉経後などに起こりやすい。

3に関しては、一時的なものやメンタルが関わっていることが多いので、漢方医などに相談してみるのが良いかもしれません。1と2の場合は慢性的なものなので、サプリメントを利用して少しずつ症状を和らげていくのがオススメです!

 

■冷え症に効く成分と効果

1. 高麗人参・・・血液の流れをスムーズにする

2. エゾウコギ・・・免疫力UP

3. イチョウ葉エキス・・・血行促進効果

4. ドクダミ・・・血行促進効果

5. ショウガ・・・血行促進効果

6. マカ・・・自己治癒力UP

7. ピクノジェノール・・・静脈の循環をサポート

8. ビタミンC・・・毛細血管の機能を保持する

9. ビタミンE・・・血行をよくして、体内のホルモン分泌を調整

10. 鉄・・・血液の主要な原料

11. カプサイシン・・・代謝UP、脂肪燃焼効果

 

サプリメントだけでなく、半身浴や足湯、マッサージなども冷え症対策に効果的ですので、合わせてやってみてください。または、ジンジャーティーなど、身体を温める飲み物を併用するとリラックス効果も得られて一石二鳥!

病気ではないが故に、「すぐに薬で治す」ということが難しい冷え症。うまく付き合いながら、改善していきましょう!

ちなみに、このサプリメント特集は毎週更新していく予定です! 次回は、みんなが知りたい『むくみ』解消サプリメントを取り上げます。お楽しみに!

 

【美サプリ特集】

1. 豆知識

2. 生理痛・月経障害

3. 便秘

4. 冷え性

5. むくみ

6. しみ・そばかす

7. 骨盤のゆがみ

8. 目の疲れ

9. 下半身太り

10. 高級食材

11. 生理痛・月経障害

12. 肌の悩み全般(前編後編

 

【参考】

治したい!女性の身体の悩みランキング – 健康ランキング – goo ランキング