おすすめ記事一覧

彼が胸キュンしてくれる可愛い寝顔を作るテクニック4つ

2011/08/05 20:30  by   | ライフスタイル

夏休みを前に、彼と旅行の計画をされている人も多いのではないでしょうか? 大好きな彼と念願のお泊りで、幸せに包まれながら目覚める朝。

しかし、彼から「寝顔ひどかったよ」と驚愕の一言を言われてしまった……? 想像しただけで恐ろしいですね。

起きている間は、化粧直しや、自分を可愛くみせる表情もできますが、寝ているときは、残念ながらどんな人も無力です。

だからこそ、今のうちに寝顔をかわいくみせるテクニックをマスターしておきたいですよね! そこで、“彼に「寝顔かわいいね」と言わせるテクニック”を4つお伝えいたします。


■1. 就寝前の入浴で、むくみ顔にサヨナラ!

寝る体勢のときは、顔もデレ~ンとしてしまいがちです。しかも、むくんだ顔は普段より大きく見え、「かわいい」なんて言えないような見た目に。

だからこそ、しっかり寝る前にむくみ対策をしておきましょう! ゆっくりと湯船につかりながら、顔のマッサージも行うと、より小顔効果も期待できます。

 

■2. まつげエクステで、さみしい目元にサヨナラ!

目元が寂しく見えるのは嫌だから、くっきりアイライナーを引いたようなバッチリメイクを寝るときもしちゃうと、彼に「この子はよほどスッピンに自信がないのかな」と思わせてしまう危険も!?

寝ている間こそ、まつ毛の長さは目立つものですよね。だからこそ、お泊り前には、まつ毛エクステなどで自然に目力アップすることで、寝ている間も朝起きたての目元にも自信をもてるのではないでしょうか。

 

■3. 鼻呼吸トレーニングで、大きな口を開けて寝てしまう癖にサヨナラ!

すっきりとした小顔で、長いまつ毛が自慢な一見、寝顔もかわいい女の子も、大きく口を開けて寝てる姿に、彼はドン引きかも……。「口を閉じたくても、寝ている間も無意識の癖だから仕方ない」と、諦めていませんか?

寝ているとき、口を大きく開けてしまう人は、“口呼吸の習慣(開口呼吸癖)”が原因かもしれません。普段、口呼吸をしている人は、気道の発達も少ない場合もあり、鼻呼吸をするのが楽ではないこともあります。

慣れるまでは、口を閉じて寝ることを癖付ける『口閉じシート』や、鼻での呼吸を楽にする医薬品を使うことも、おすすめです。

 

■4. 快適な温度設定で、悪い寝相にサヨナラ!

寝ている間の暑さで、起きたときには布団はベットの下! または冷房の効きすぎで起きたときには、彼の布団までをも奪り、布団ぐるぐる巻き状態! このように、快適な温度設定をしないことで、寝相が悪いと思われてしまうかもしれません。

しかし、マイクロダイエットの調べによると、男女の体感温度は3~5度もの差があるのだそうです。彼の快適温度に冷房を設定してしまうと、どうしても女性は快適さを奪われてしまうことに……。

そういうときは、少しインナーウェアを着るなどして、寒さ対策をしっかりと行い、体感温度を快適に保ちましょう。

 

このような工夫をすることで「寝顔はどうにもならないこと」ではないのです! 夏休みを前に、彼や仲間で旅行の計画をしている人は、今のうちから、しっかりかわいい寝顔を手に入れるために、実践してみてくださいね!

 

【参考】

眠気を覚ます! 方法「睡眠改善」

マイクロダイエットネット「夏は男女間の体感温度差にご注意を!」

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'梅野利奈'の過去記事一覧