飲むだけの「温めケア」で代謝アップ!冷えない女の毎日ドリンク5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温かい飲み物に心が癒される季節がやってきました。飲み物で体温を高めれば、血の巡りもよくなり、冷えが軽減されます。

冷えは美容の大敵。毎日の飲み物から冷えを撃退したいですね。そこで今回は、身体を温める飲み物について、美容ライタ-の筆者がご紹介していきます。

 

■1:白湯

寒い季節は水分摂取が不十分になりがち。水分が少ないと老廃物がスムーズに排出されず、冷えやむくみの原因になります。

冷えが気になるときはいつものミネラルウォーターも、体温より高い温度の白湯にして飲みましょう。身体がぽかぽかして、代謝を高めてくれます。食事前に口に含んでおくと、胃腸の調子を整え、消化吸収もよくなります。

 

■2: ココア

ココアの原材料であるカカオに含まれるエピカテキンは代謝を高め、身体を温めてくれます。またテオブロミンは血管を広げ、栄養素を身体に行き渡らせてくれる作用も。

 

■3:ほうじ茶

お茶はカフェインが入っているので身体を冷やすものが多く、毎日飲むものとして冷え症の方は注意しましょう。ほうじ茶や番茶は、身体の巡りをよくし、身体を温めるお茶です。カフェインが少なく、夜に飲んでも睡眠の妨げになりません。

 

■4:紅茶

茶葉を発酵させてつくる紅茶は、身体の温め効果の高いお茶です。代謝を高め、抗酸化作用があり風邪予防にも一役買います。シナモンや生姜を入れると血行が促進され、温め効果がプラスされます。

 

■5:烏龍茶

同じく発酵したお茶といえば、烏龍茶。烏龍茶も身体を冷やさないお茶です。ポリフェノール含有でアンチエイジング効果があるほか、脂肪の吸収を抑えるので、食事と一緒にいただくのがおすすめです。カフェインが入っているので、飲みすぎには注意。

 

冷え症対策としては、冷える前の温めケアが肝心です。冷たいものではなく必ずホットでいただき、朝や日中に、身体を温める飲み物で夕方から夜に身体が冷えてしまうのを防ぎましょう。

身体を温める性質のお茶なら毎日の習慣から冷え対策ができます。

 

【関連記事】

※ あぁ梅の滋養パワーが体中に!プチマクロ的「梅醤番茶」で不調スッキリ

※ ローラも絶賛!マドンナの元シェフ直伝「乱れ狂う暴飲暴食」リセット術

※ 「怒り」が便秘や老化…免疫低下の原因に!医師が指摘する悪影響とは

※ 突然ポツン…「顎ニキビ」の原因にも!冷えを撃退する温活テク3つ

※ 漬物とパンが旨コラボ!お酒も進む「和風スティックオープンサンド」2選

 

【姉妹サイト】

※ 新セレブ妻・大沢ケイミに聞く!鬼母に受けた「金持ちゲット教育」とは

※ ギュッとだっこで仕事ストレス軽減!? 「大人ヌイグルミスト」が増加のワケ

 

【画像】

※ flil / shutterstock