ひどくなる前のケアが大事!「風邪のひき始め」にすべき5つの対処法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝晩の気温がグッと下がり、日中との温度差が大きくなってきました。皆さんの周りにも、“風邪ひきさん”がチラホラと姿を現していませんか? もしくは、自分が風邪をひいている・ひき始めているという方もいるかもしれません。

そこで今回は、「風邪かな?」というときに取りたい5つの対処法についてお話していきたいと思います。

 

■1:体を休める

体力の低下は、免疫力の低下を引き起こし、風邪をひきやすい・重症化させやすい状態を作り出します。風邪を重症化させないためには、体を休めて体力の回復に努めることが大事。

まずは十分な睡眠を取り、体を休めて免疫力を高めることを意識しましょう。

 

■2:栄養を摂る

風邪のひき始めには、栄養価が高く、消化の良い食事を摂ることを心がけましょう。

豆腐や卵をおかゆ・うどんにちょい足ししたり、免疫力向上に役立つビタミンCを含む野菜・果物を取り入れたりしてみてください。

 

■3:塩うがいをする

塩水には、喉の痛みを和らげたり、アレルゲンやバクテリア、菌類を排除したりする殺菌力があります。

外出先から戻ったら、コップ一杯の水にひとつまみの塩を入れ、よく混ぜてからうがいをしましょう。

 

■4:体を温める

体温が上がると、免疫力もグンと高まります。内蔵があるお腹周りや太い血管がある太ももを温めたり、脱ぎ着しやすい衣類で体温調節をしたり、温かい飲み物を飲んだりするとよいでしょう。

 

■5:水分を摂る

熱があるときは、寝ている間に普段より汗をかくことも。脱水症状を引き起こさないためにも、こまめに水分補給をしましょう。

 

以上、風邪のひき始めの対処法をお伝えしました。大事な予定や仕事に穴を開けることがないように、早めの対策を!

 

【関連記事】

日本書記にも登場!「ねぎ」で風邪も疲れも撃退する賢い食べ方

また風邪ひいてない?「ウイルス感染しやすい家」危険要因3つ

風邪予防の代表!なのに…6割の人が「マスクをしたくない」理由

ゼッタイ風邪はもらわない!新ルール「免疫力が高まる食事の仕方」

※ ツラい貧血はアレで鉄分補給!世界的マクロビシェフの簡単「お手当て食」

 

【姉妹サイト】

※ 死んでも言えない!「恋人や配偶者への秘密」2位異性関係、1位は…

※ 6割の働き女子が憧れる!「在宅勤務とフリーランス」の利点と欠点とは