3分で…悶絶級のイイ女!髪でメイクで「イマドキよそゆき顔」テク3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デートや女子会などのプチイベントには、メイクやファッションも雰囲気を変えて、よそゆきにアップデートしたいですよね。

ですが、現実は「何から変えればイイの?」「いつもと同じヘアメイクで、マンネリ気味……」という方も多いのでは? 見慣れた姿は安心するけれど、そのままでは新しい自分の魅力に気付くこともできないもの。

そこで今回は、イメージコンサルタントである筆者が、“たったの3分で完成!イマドキよそゆき顔の簡単な作り方”をご紹介します。

 

■1:ヘアは耳隠し&アップスタイル

よそゆき顔へイメージチェンジするのなら、やはりヘアアレンジが成功への近道! 手をかけていなくても、こなれているようにみえる“アップへア”がおススメです。

コテやホットカーラーで髪全体にカールをつけたら、サイドにゆるく一本で束ねます。束ねた毛をねじりながら、お団子にするようにまとめ、ランダムにピンで留めれば完成。ポイントは、サイドに束ねる際に顔周りの毛で耳を少し隠すこと。小顔効果だけでなく、アンニュイな雰囲気とともに、こなれ感が出ますよ。

 

■2:ポイントメイクはリップに賭けて

「いつもとは違うメイク」というと、大半の方がアイシャドウやチークのカラーを変えることを先行してしまいがち。しかし、アイシャドウやチークのカラーを変えても、自分の好みであるメイクの濃淡は変わらないため、いまいち変化に気づきにくいのです。

そこで取り入れるべきなのが、リップ。秋冬にピッタリなボルドーや赤、そして今季流行のチョコレートのような深みのあるブラウンリップなどもおススメです。発色がよく、深みのあるリップを1本取り入れるだけで、一気にイマドキなよそゆき顔が完成します。

 

■3:コスチュームジュエリーで特別感を

大粒のビジューやパールで作られた“コスチュームジュエリー”は、アラサー女性こそ常備しておきたい小物の1つ。

イベント時はもちろんのこと、定番のニットやシャツなどに合わせ、デイリー使いしてもOKなのでヘビロテすること間違いなし! 顔周りを華やかにし、特別感を演出してくれます。

 

いかがでしたか? よそゆき顔に見せるコツは、“華やかに、手をかけているように見せること”。たった3つのポイントさえ押さえれば、簡単にイマドキよそゆき顔を手に入れることができますよ。ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ くぅ…イイ女!唇にネイルにON「ゴールドの魔法」秋の金箔メイク

※ 不器用さんも「3分かからず」こなれヘアのイイ女!人気アレンジ3選

※ 3分でイイ女!進化系くるりんぱ「ギブソンタック」の作り方

※ 乾かし方でキマる!仕上がりプロ級「イイ女風ふんわりヘア」作り方

※ 秋冬は篠原涼子メイクが本命!「脱オフェロ女子」 が守るべき4項目

 

【姉妹サイト】

※ 前髪ナシはダサッ!今NYで流行ってる髪型「スワッギーバングス」って

※ えっ…パワポ禁止!? 演出に頼らず「社内プレゼン」を成功させるコツ3つ