小顔化から虫歯予防まで!「噛むだけ美活」で得られる嬉しい事4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔から、「よく噛んで食べなさい」と言われて育ってきた方は多いのではないでしょうか。よく噛むことは、歯の健康・食べ物のスムーズな消化にはもちろん、近頃では、食べ過ぎの予防にもよいとして見直されてきています。ですが、噛むことで得られる効果はそれだけではありません。

ここでは、費用ゼロ!“噛むことで得られる4つの嬉しい効果”をお伝えしていきたいと思います。

 

■1:小顔になれる

奥歯でしっかりと噛むことで、口の周りにある“咬筋”が鍛えられます。すると、顔の筋肉がキュッと引き締まり、小顔に。さらに、表情が豊かになったり、発音がキレイになったりすることも期待できます。

 

■2:記憶力がアップする

“噛む”という動作は、脳に流れる血流を増やします。その結果、海馬が活性化し、大人は認知症の予防に、子供は記憶力のアップに期待できると言われています。

 

■3:虫歯予防になる

唾液には、口の中の汚れを洗い流したり、菌の増殖を防いだりする働きがあるため、しっかりと分泌させることで虫歯の予防にもつながります。よく噛むことで、唾液の分泌量を増やしましょう。

 

■4:食べ過ぎを予防する

早食い・食べ過ぎにお悩みの方は、よく噛むことを意識しましょう。そうすることで、満腹中枢が刺激され、いつもより早い時点で満腹感を感じられるようになります。

 

ただ噛むだけなのに、これだけの効果が得られるなんて嬉しいですよね。左右均等に噛む・30回以上噛むことを意識して、美と健康を手軽に手に入れちゃいましょう。

 

【関連記事】

移動中30分の…彼女の秘密!「みるみる痩せ子」の毎日習慣3つ

7問でチェック!自ら「暴飲暴食を招く人」のNG生活スタイル診断

朝まで数時間…焦るほど眠れない夜に!「スッと入眠を促す」神ワザ5つ

※ 60秒でくっきり「ほうれい線」を消し去る!ペットボトルエクサ

※ 肩こり&バストアップに!30分に1回したい「体に効く背伸びの仕方」

 

【姉妹サイト】

※ ヤバッ間違えた!修正液を使わず「ボールペンの字を綺麗に消す」裏ワザ

※ ジェシカや長谷川潤も実践…米国で流行中の「ヨガアクア」って何?

 

【画像】

※ Edyta Pawlowska / shutterstock