海外美女をマネっこ!いつものアイテムでOK「ハロウィンメイク」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロウィンの変装というと、特別な衣装を購入してメイクも専用のアイテムがないとできない……なんてことはありません。海外の女性たちは、普段使っているメイク道具を駆使して、それだけで立派なハロウィン仕様に変身しているんです。

今回は海外SNSなどで話題となっているハロウィンメイクについて、日本女性でも簡単に挑戦できそうなものをピックアップしてご紹介しましょう。専用アイテムを買う必要なんて一切なし。手持ちのメイク道具だけで真似できてしまうものばかりですよ。

 

1:ダブル顔面妖怪

目を2つ、鼻と唇をひとつずつ顔に描いて、顔がまるでダブって2つあるように見せるメイク術です。

まず左右の頬部分に、アイラインまたは眉ペンシルで目と目玉、それに眉を自分のそれとそっくりに描きます。まつ毛も描いて、できるだけそっくりに描くのがポイント。次に鼻の真ん中あたりに、アイラインか眉ペンシルで小鼻を描き、元のひとつの鼻に鼻が2つ重なっているように見せます。

最後は、顎部分にリップペンシルと口紅を使って、唇をもうひとつ描いて終わり。顔が2つあるような、不気味な雰囲気に仕上がりますよ。

 

2:半面ジェイソン

右左のどちらかは普段通りのメイクをしておき、半分だけジェイソン風に仕上げます。

ジェイソン側は、目の周りをブラックやパープルのアイシャドウで大きく囲みます。目の下も大きく色を入れると、怖い妖怪風になるでしょう。唇もファンデーションやパウダーで色味を消して、黒のアイラインなどで耳のほうまで描いて、口が裂けているように見せます。

片側はふつうの女性なのに、もう片方はお化けというギャップが楽しめるはず。

 

3:ミュージカル“キャッツ”風猫の妖怪

ミュージカルのキャッツに出てくる猫役をイメージさせるメイクです。

ポイントはまず猫の鼻を作るところ。小鼻のあたりから下の鼻部分を、黒または茶色の眉ペンシルかアイラインを使って全部ぬります。さらに鼻と唇の間にあるセンターの溝も黒でぬります。さらに両目のアイラインを濃く、つり目気味に描けばベースは完成。

左右の頬に数本のヒゲを描いたり、白または黒のアイライナーペンシルで目尻のまわりに斑点を描いたりすれば、さらに猫風に仕上がります。

 

どれもメイクを施せば、洋服は特別なコスチュームを着なくてもインパクトがあるものです。メイク好きの方は年に1度の機会ですから、楽しんでみてはいかがですか?

 

【関連記事】

※ 100円で大変身!「ハロウィン」が盛り上がる仮装メイクグッズ3選

※ 最高の女子会「バチェロレッテ」!海外の定番イベントが新ブームの予感

※ ネイルも「血色チーク風」がホラ可愛い!ハロウィンもOKな新デザイン

※ アラサー以降の定番ブラウンに…待った!「くぼみ目」解消メイク技

※ 60秒でくっきり「ほうれい線」を消し去る!ペットボトルエクサ

 

【姉妹サイト】

※ 貯まる理由はシンプル!「お金が貯まる人」に共通する習慣が判明

※ 福山なき今…最新版「結婚したい男」岡田准一、竹野内豊を抜き1位は

 

【参考】

Trippy Double Vision Makeup Look

10 Fierce Halloween Cat Makeup Ideas – Divine Caroline

Half Face Halloween Makeup Pictures – All Halloween Makeup

 

【画像】

※ holbox / shutterstock