しっかり働きちゃっかり痩せよ!忙し女子的「ダイエットハック」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝早くから夜遅くまでバタバタと忙しく働き、頑張っている方は多いですよね。そんな毎日の中で、知らず知らず体重増加してしまったら、仕事もプライベートもすっかりテンションダウンしてしまいそうです。

とはいえ、忙しい毎日の中で、なかなかダイエットをする余裕がないこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、海外美容サイト『Healthy Diet Base』を参考に、働き女子にもってこいのダイエットハックをご紹介します。

 

■1:間食はフルーツに

しっかり食事をしたのに、長い会議の後や夕方、残業中などになぜか小腹が空いてしまうことがありますよね。そんなときには、ついスナック菓子に手が伸びてしまいそうですが、グッと我慢して、フルーツをいただくのがベター。

空腹感が強いときは、りんごや梨など、甘くてシャキシャキと噛む音がする果物がおススメ。フルーツには、ビタミンCや繊維がたっぷり含まれているので、美容効果も期待できます。物足りないときには、ナッツやドライフルーツ、ヨーグルト、はちみつと一緒に食べるのもいいですよ。

 

■2:飲み物はヘルシーに

疲れがたまってくると、炭酸飲料や糖分多めのコーヒーなどを飲みたくなることがありませんか。せっかく食事のカロリーに気をつけていても、デスクワークが多い場合、仕事のお供にと甘いドリンクをたっぷり摂取し、結果カロリーオーバーとなってしまったら大変です。

砂糖の多い甘いドリンクは、「一日一杯まで」と決めたり、お水、炭酸水、ブラックコーヒーなどを飲むように意識したりするとよいです。

 

■3:“ヘルシー非常食”を常備

ゆっくり食事をする時間がないときや、買い物に行く時間がないときは、ジャンクフードや菓子パン等に手を伸ばしてしまうことも……。でもこれが続いては健康にもよくありません。

そこで、そんなときのために、オフィスや自宅に自分の好きなヘルシー食を常備しておくのがおススメです。ドライフルーツやナッツ、豆乳ドリンクなど、腹持ちがよく低カロリー食品をストックしておきましょう。

 

いかがでしたか? ちょっとの意識や行動が体重キープにつながります。忙しいときでも賢くヘルシーライフを送りましょう。

 

【関連記事】

※ 【最強ダイエット】今夜からサクッと始められる!「痩せる体作り」3選

寝る前に3ポーズ!「歪み緩和ストレッチ」で美プロポーションに

※ 精神科医が説く4つのヒント!「職場の人間関係」を良くする魔法の思考

※ 3分でイイ女!進化系くるりんぱ「ギブソンタック」の作り方

※ エーン…暴走食欲なんとかして!「秋の食べ過ぎ」を防ぐ魔法級4テク

 

【姉妹サイト】

※ 「プレストvsルースパウダー」ナチュラルメイク派が選ぶべきはどっち?

※ その手があったか!難しい依頼でも「快く引き受けてもらう」コツ

 

【参考】

※ Tips and Diet Hacks for Busy Women – Healthy Diet Base