【本日8月2日オープン】イスラエル美容「SABON」が銀座に進出!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『イスラエル』の美容というと、何を思い浮かべますか? イスラエル・ビューティを語るうえで欠かせないのが、なんといっても『死海』の存在! 死海に入っている人の体がぷかぷか浮いている映像を、みなさんも1度は目にしたことがあるのでは?

死海はただの海ではありません。多くのミネラルを含んでいるため、皮膚病やアトピー性皮膚炎を癒すための保養地としてヨーロッパの人々が昔から足を運んでいた場所。ちなみに死海の塩分濃度は、約30%! これは通常の海水の10倍に当たります!

そのミネラルの美容効果に注目して、1997年にイスラエルで誕生したボディケアやバスアイテムを扱うブランドが『SABON(サボン)』。その『SABON』の旗艦店が、2011年8月2日(火)、東京・銀座(松屋通り沿い)にオープン

……ということでレセプションに行ってきました。銀座松屋通り店は、国内13店舗目で、初の旗艦店です。

 

さて、お店の真ん中にどどーんと構えているこの大きな井戸のようなものは?

こちらは『SABON』のショップでは既におなじみの、『ウォータースタンド』と呼ばれている商品お試しスペース。聖地エルサレムの職人がひとつひとつ手作りしているもので、イスラエルから運ばれてきているんです。それぞれの店舗で、大きさや造りが違うので、観察してみるのも面白いですよ!

足元のペダルを踏んで水を流しながら、代表製品『ボディスクラブ』を試すことができます。

 

そして、このクリームは他にない香りが続く、パチュリ・ラベンダー・バニラの香りのボディスクラブ。『SABON』の製品の特徴は、スクラブとボディローションやハンドクリームをセットで使えば、香水がいらないくらいほんのり良い香りが続くんです!

銀座松屋通り店では、オープン記念として、『アロマキット(香り2種)』(各\6,000)を限定発売! ラウンドグラス ホワイトローズ( シャンパーニュ ※ムスクの香り)/スクエアーグラス ピンクローズ(プロヴァンス※ラベンダーの香り)は、各400個の限定商品です。

PR担当の中島敦子さんによると「旗艦店オープニング記念セットの限定発売(100個/¥10,000)や、サマーバックのプレゼントなど、今だけのオープン記念アイテムが目白押し」なんだとか!

死海のミネラルをたっぷり使った『SABON』のアイテムや店舗は、今後もどんどん増えていく予感。イスラエルビューティの勢いに目が離せません!

 

【参考】

※ SABON Japan