【美容家のヒミツ】睡眠3時間でも美肌キープ!私の「お風呂習慣」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者が1日3時間睡眠の生活を送るようになって、早6年。それは好んでそうしているわけではなく、単に時間がないことが原因でしたが、1日3時間でも肌荒れが起こったり、体調を崩すことはなく、むしろ快調な毎日を送 っています。

そんな中で、唯一美容に没頭できるのがバスタイム。時間にして30分~1時間ほどですが、最大限に有効活用し、美肌キープのために役立てています。そこで今回は、バスタイムにできる“ながら美容”をご紹介いたします。

 

■汗をかくための水分補給!“水”にこだわり

たくさん汗をかく入浴タイムは、デトックス&ダイエットに有効な時間。そんな入浴時に飲みたい水は、“サルフェート水”です。サルフェートとは硫酸塩を指しており、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富な水。主にヨーロッパで多く飲まれていますが、日本でも温泉水などにはサルフェートが含まれています。

市販のものでは、フランス産の『コントレックス』などが有名です。デトックス作用も高く、汗をかく入浴時の摂取が最適です。

ちなみに入浴後の水分補給として飲みたい水は、“シリカ水”。シリカ水にはコラーゲン生成を助けるなどの効果があります。代表的な『FIJI ウォーター』などは、日本でも気軽に手に入ります。美肌・美髪は就寝中に作られるので、就寝前のケアとしての摂取が適しています。

 

■余った美容液を入れるだけの入浴法!  

使い終わらないうちに、新しいスキンケアアイテムを購入してしまうことはありま せんか? そこで、余った化粧水や美容液を入浴剤として活用。ただお湯の中に入れるだけですが、たちまち美容風呂が完成します。何となく捨てられなかった化粧品を有効活用できる方法ですが、開封してから半年間以上経っているものは使用しないようにしましょ う。

 

■ペットボトルでできる!コロコロマッサージ

半身浴中には、500mlのペットボトルを使ってマッサージ。空の状態のペットボトルを用意してキャップを空け、お風呂に沈めてお湯を満タンに入れます。キャップを閉めたら、セルライトなどが気になる部位にあててコロコロと転がすだけ。簡単なのに効果てきめん。美脚の持ち主が多い韓国女性に教えてもらった、美容法です。

 

いかがでしたか? 仕事に家事に忙しい女性にとって、入浴は貴重な美容タイムです。是非、この時間をフルに活用して、美肌を目指してくださいね。

 

【関連記事】

※ 秋の夜長は「アロマ」に決まり!美肌に排出…知らなきゃ大損な活用法

※ 温泉のプロ・スパリエ直伝!今夜からできる「体にイイ」入浴法5つ

話題の「炭酸オイル」やってみました!やっぱり炭酸美容ってスゴイ…

意外なポイント発見!新定番「デトックスウォーター」の始め方

※ さとみリップもプチプラで!「秋っぽオフェロ」を叶える優秀コスメ3選

 

【姉妹サイト】

※ ときめき減少の原因!妻の嫌いなところ1位は「ズボラ」2位3位は…

※ どんな出会いも逃さない!ライバルをも「顧客に変えるスーパー対応術」とは