そんなまさか…仕事帰りになると5歳も老けて見えることが明らかに【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事を終えて「さぁ、会社を出よう」と思った、その時。ふと自分の顔を鏡で見て「誰このオバサン!?」と愕然としたこと、ありませんか? 「メイク直しすれば大丈夫でしょ」なんて甘い! 実はその疲れ、しっかり男性にも伝わっているのです。

ジョンソン・アンド・ジョンソンが行った調査によると、男性の考える朝と夜とでの女性の“見た目年齢”の上昇度は、なんと「5歳」(36.3%)という驚きの結果に! 試しに自分の年齢に“プラス5歳”してみてください。そんなに老けて見られているなんて、考えただけで怖いですよね……。

一方、女性の思う朝と夜での“見た目年齢”の上昇度は「1~2歳」と、かなりの過小評価。恐ろしいことに、男女の意識には大きなズレがあることがわかったのです。

 

また、女性が仕事後、顔やお肌で気になるのは、1位「顔が疲れて見える」(66.5%)、2位「肌が荒れている」(48.6%)、3位「目の下のクマ」(46.5%)という結果も明らかに。

確かに、夕方になるとどっと一日の疲れが顔に出てきますよね。特に30 歳前後になると疲労感が顔に出やすくなる傾向があるというから、これは何とかしないとヤバイ! このせいで、「ちょっと余裕がない人かな」という間違った第一印象を与えてしまい、せっかくの出会いを無駄にしている可能性も大いにあるのです。

そこで、仕事中や仕事帰りに簡単に実践できる“疲れを見せない”テクニックを6つ、美容プランナーの渡辺さおりさんに教えていただきました! 簡単にできてすぐに取り入れられるテクニックが満載なので、これは必見ですよ。

 

■疲れを見せないテク1. 口角を上げる

「口の横のほうれい線が目立つと、見た目年齢を一気に老けさせる原因に。口角をキュッと上げているとほうれい線が目立ちにくくなり、若々しく見えます」と渡辺さん。確かに、ほうれい線があるのとないのでは大違いですよね。でも、具体的にはどうしたらいいの?

「口角を上げる最も簡単な方法は“いつも笑顔でいること”。笑顔はたくさんの表情筋を使う最高のストレッチなんです。顔つきも自然と優しくなりますよ」

これで、合コンでの話しかけられ率もアップ!?

 

■疲れを見せないテク2. ほうれい線を薄くするツボを押す

確かに笑顔でいると印象も良いし若く見えそうですが、さらに手っ取り早くほうれい線をなくす方法ってありませんか?

「じつは、ほうれい線を薄くするとっておきのツボがあるんです。親指と人差し指の付け根のツボを反対側の親指の先でグリリと指圧してあげます。なんと、ココに経絡のツボがあるのです。指圧して一分ほどで、ほうれい線が少し薄くなってきます。効果には個人差がありますが、ほうれい線が気になる人はぜひ一度実践してみて」

試しに指圧してみると、イタ気持ち良くてクセになる感じ! 鏡を見ると、心なしかほうれい線が薄くなったみたい。今日からぜひ習慣にします!

 

残り4つのテクニックは次回、後編でご紹介します。後編ではこのふたつより更に実用的な、デスクワーク中や通勤電車の中でも簡単にできる、驚きのテクニックが飛び出しますよ!

 

【参考】

※ プラセンタと馬油の美容液石鹸・プラケア | PLAGE COSMETICS

“疲れ目”と“ミタメネンレイ”の関係性を緊急調査!「目ヂカラメイク」も悲しい努力・・・?仕事後の女性のミタメネンレイは、5歳増し! – ~ミタメネンレイLab(ミタメネンレイラボ) 調べ~

可愛く生きていきたい!エイジレス美容テク