食べてリカバリー!疲れに便秘…「不調を整える」栄養満点な秋の果物5コ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋は果物を食べる機会が多いのでは? 秋の果物は夏の疲れを癒し、冬に向けて体調を整えてくれる栄養がたっぷり含まれているので食べない手はありません。

そのまま食べても、ジャムやドライフルーツでも美味しい秋の果物。今回は、そんな秋の果物の栄養価について探っていきたいと思います。

 

■1:ブドウ・・・酸味がアンチエイジング

秋が旬のフルーツの代表格と言えば、ブドウ。皮ごと食べると抗酸化物質のポリフェノールの一種アントシアニンも摂取でき、紫外線やストレスで発生する活性酸素を除去して若々しく健康でいられます。

果糖やブドウ糖が主成分の果肉は、体内のエネルギー源として疲労時にすばやく栄養補給してくれ、果肉の部分に含まれるペンタペプチドは脳疲労やストレスを癒し、活力を与えてくれます。 

 

■2:桃・・・風邪予防、女性にうれしい成分豊富

桃は食物繊維のペクチンのほか、鉄分、マグネシムが含まれ女性にうれしい成分が詰まっています。さらに抗酸化成分のカテキンも含まれるので、風邪や生活習慣病の予防にもお勧めです。 

 

■3:いちじく・・・胃腸の疲れを癒す

いちじくは古くから薬効の高さが知られる果物。消化酵素が含まれているので、胃腸疲れを癒し、消化を促進します。大腸の働きをよくしてくれるので便秘にも効果的。 

 

■4:梨・・・便秘解消&美肌に

水分が多い日本梨は、果糖やリンゴ酸、クエン酸が身体の疲れを回復させてくれます。洋梨は、アスパラギン酸を含み疲労回復、不溶性食物繊維を多く含むので便通の解消にもいいです。 

 

■5:柿・・・メラニンを抑え美白肌に

柿はビタミンCとカロテン、カリウム、食物繊維が豊富に含まれているので、美肌、アンチエイジングと多方面から身体をパワーアップしてくれる果物。柿の葉のお茶も古くから薬効があるとされてきました。 

 

疲労が溜まっている時、初期の風邪の時など身体の不調を感じたら、ぜひ果物を食べて元気をチャージしてくださいね。 

 

【関連記事】

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

※ 4万人指導の専門家が断言!痩せる「燃焼ボディ」を作る食べ方のコツ3つ

えっ…朝食は摂らないほうがイイ?医師が「朝だけ断食」を勧める理由

※ 生きにくい自分を変える!シスターが説く「あきらめ力」3つの知恵

※ やればやるほどスラッと脚!「むくみ撃退」ストレッチ&マッサージ

 

【姉妹サイト】

※ 女子力高っ!福山雅治の「独身主義を吹き飛ばした」吹石一恵の魅力3つ

※ 同僚男子もドキッ!小顔も叶う「秋のヘアスタイル」トレンド3選