手のシミは出る前に阻止!「隠れシミ」を一掃するプロ伝授の週1ケア

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、ハンドケアはどのようにされていますか? 日々酷使している手だからこそ、顔のスキンケアと同じく週に1度は優しく労わることが大切。

この季節、気をつけたいのは手のシミ。これほど女性を老けて見せるものはありません。夏にできた、まだ浮き出ていない“隠れシミ”を一掃するために、今回は東京都渋谷区の人気ネイルサロン『ファストネイル プラス 渋谷店』の千葉静香さんにハンドケアを伺いました。

 

■隠れシミとは?

紫外線によってでき、まだ肌の表面に浮き上がっていないシミを「隠れシミ」とよびます。肉眼では見えないのですが、誰にでも潜んでいます。普段から日焼けしないよう紫外線対策をするのが重要ですが、小まめな角質ケアでシミの元を取り除くのも必須。

 

■週一美活ハンドケア3ステップ

(1)ピーリングジェルで古い角質除去

紫外線、家事、PCなど、手は常に外的ストレスによってダメージを受けています。そんなダメージを永久的なものにする前に、ダメージを受けてしまった角質を早い段階で除去しましょう。

「私はピーリングジェルを週一で使います。その他、戸外で紫外線を受けてしまったときや、肌の調子がよくないときにピーリングをするんですよ。全身に使えるピーリングジェルをお風呂で使っちゃうんです」とピーリングジェルをオススメする千葉さん。

確かに手だけをピーリングするよりも週に一度、お風呂で全身に使ったほうが一石二鳥ですよね。ピーリングジェルがない場合は、手持ちのスクラブパックやクレイパックでもよいですし、オリーブオイルに塩を適量まぜて手を優しくマッサージする方法もありますよ。オイルマッサージをした場合は、毛穴に油が残らないようソープでオイルを洗い流して下さいね。

(2)ペーパータオルに化粧水を浸し手をパック

角質ケアをした後の水分補給はマスト。「ティッシュでもよいですが、ふわふわした厚手のペーパータオルが使いやすいですよ」と千葉さん。化粧水を浸したペーパータオルで手を包み、5分ほど放置して下さい。

(3)オイルを塗りビニール袋に手を入れパック

ホホバオイル、アルガンオイル、オリーブオイルなど手持ちのオイルで手とツメを優しくマッサージした後、家にあるビニール袋に手を入れて、5分ほどパック。ビニール袋によって温まったオイルが角質層をやわらかくし、オイルをお肌に浸透させるのですべすべの手に。

ビニールがない場合はサランラップでラップをしてもよいですよ。最後にタオルやティッシュなどでオイルをふき取って下さいね。

日々お仕事で手を酷使し、細かい作業を行っているのに、とっても若々しい手の持ち主である千葉さん。週に一度のハンドケアが美しい手の秘密なのだとか。

 

夏にできてしまった隠れシミがそろそろ浮き上がってくる季節。顔と同じようにハンドケアも頑張って、目指せ、全身美肌!

 

【関連記事】

お家の●●で…驚きのツヤスベ!彼が「思わず触れたくなる」ハンドケア

黒いし大きい!人に聞けない「バストトップの悩み」医師の対策法は…

※ あ~ぁ悲劇!すっぴんの汚さに愕然…「色素沈着を招く」NG行動4つ

※ ヒィ…肌のオバ化10倍!医師が指導「糖化+酸化」を阻止する新3カ条

※ 不器用さんも「3分かからず」こなれヘアのイイ女!人気アレンジ3選

 

【姉妹サイト】

※ 都内でこんなに違うの!? 「3大キャリアの通信速度」の主要駅サクサク比較

「3日詰まり女子」が65%も!つら~い便秘を引き起こすNG生活習慣

 

【取材協力】

※ 千葉静香・・・『ファストネイル プラス 渋谷店』の人気店長。ネイリストとして10年目を迎える大ベテラン。ネイルトレンドとアートの研究に日々切磋琢磨しながら、個々のお客様のニーズに合った実践的なネイルデザインを提案する。丁寧で親身なサービスが大好評である。

 

【画像】

 ※ © subbotina / 123RF.com