「会社…休みます」と言いたくなる!悲惨な鼻ニキビの即効レスキュー策

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔の中でも、毛穴や皮脂分泌量が多い“鼻”。ニキビができやすいだけではなく、できてしまうと非常に目立つ場所でもあります。「鼻ニキビができたから、外出したくない」と思う方も多いでしょう。

では、憎き“鼻ニキビ”は、どうしたら予防・改善できるのでしょうか。

 

■1:ビタミンB2を摂取

鼻ニキビができる大きな原因は、過剰な皮脂分泌。脂質の代謝を促して、皮脂分泌量をコントロールしてくれるビタミンB2を含む下記の食材を、バランスよく取り入れましょう。

【ビタミンB2を含む食材】

うなぎ、さば、納豆、豆苗、卵、レバーなど

動物性脂肪を含むもの(肉、生クリーム、バター)や、血糖値を急上昇させるもの(パン、小麦粉、じゃがいも、麺類、スイーツ)も、皮脂分泌量を増やすので、覚えておきましょう。

 

■2:紫外線対策はぬかりなく

鼻は、顔のなかでも高さがあるため、紫外線の影響を受けやすいです。紫外線は、皮脂を酸化させて毛穴に詰まりやすくし、ニキビの原因を作るので、日焼け止めをしっかり塗る・こまめに塗り直すようにしましょう。

 

■3:ゴシゴシ洗顔をやめる

脂っぽく、ヌルヌルするからといって、ゴシゴシ洗顔をしていては、逆効果。肌が乾燥して、皮脂分泌量を余計に増やすことにつながります。

洗顔料をしっかりと泡立て、“泡のやわらかさで洗顔する”くらいの優しさで洗いましょう。

 

■4:“鼻を触る癖”に要注意

手には、思っている以上に多くの雑菌が付着しています。その手で肌に触れたら……、どうなるかお分かりですよね。

手で鼻を触る癖がある方は、改善しましょう。

 

以上、鼻ニキビを予防・改善する方法をお伝えしました。しつこい鼻ニキビにお悩みの方は、ぜひ試してみてください。

 

【関連記事】

ニキビに直でコンシーラーは…逆効果!正しい「女の肌悩み」の隠し方

あぁ気分ダダ下がり!「勝負日直前ニキビ」1日でも早く治す4テク

またポツン…!「憎き顎ニキビ」繰り返す魔のループを絶つ策4つ

※ オロナインで「鼻の黒ずみ」がなくなる?噂の毛穴パックを大検証

※ ギャッ…鼻から毛が1本!妙に早く伸びる「鼻毛」の原因&処理方法

 

【姉妹サイト】

※ 便利グッズが汚部屋の原因!? 掃除が苦手な人がハマる落とし穴とは…

※ メイク落とさず寝るよりヤバイ!34%しか出来ていない「脱老け顔」対策