【美容ライター愛用】3テクで150%活用!「シートマスク」の賢い使い方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅で手軽にケアできる、人気のシートマスク。「ドラッグストアなどで安売りをしていると、ついついまとめ買いしてしまう」という方も多いのでは? ところが、筆者の友人をはじめ、たまったシートマスクがなかなか使い切れないなんて声も……。

実は、シートマスクをただ顔だけに使うなんて勿体無い! そこで今回は、美容ライターが実際に行っている! “シートマスク150%活用法”をご紹介します。

 

■1:メイクの上から“シートマスク+ラップ”

「アフター5に予定があるのに、乾燥してメイクがボロボロ……」「ベースメイクをやり直す時間がない!」そんなとき、速攻レスキュー術としておススメなのが、メイクの上からシートマスクをし、さらにラップを重ねる方法です。

ポイントは、シートマスクを袋から取り出したら、軽く握って余分な水分を落とすこと。こうすることで、メイクの上からシートマスクをしてもメイクが崩れずに、肌に必要な水分を瞬時にチャージすることができますよ。ラップを重ねるときは、鼻をふさがないようにしてくださいね。

 

■2:家事や仕事の合間に“部分用シートマスク”に

フルフェイスのシートマスクを、ハサミでカットすれば、目の下やほうれい線にピッタリな部分用シートマスクに早変わり!

カットしたシートマスクは、缶などの密封容器に入れて保存すれば、家事や仕事の合間など、気になるときにいつでも使えるので便利ですよ。また、カットするときは、眉用バサミで行うと、キレイにカットすることができます。

 

■3:贅沢な特別ケアとしても“ネック用シートマスク”に

年齢が出やすいパーツでもある、首・デコルテ。ネック用のケアアイテムを持っていないという方でも、シートマスク1枚あれば、エステのようなお手入れを楽しむことができます。

まず、シートマスクを目元~上・目元~下の2枚に切り分け、1枚を首元に、残り1枚をデコルテに巻き付けるだけで完成! お顔をケアする片手間に、ネック・デコルテも同時にケアするなんてことも可能ですよ。

 

いかがでしたか? 家でしばらく眠っているシートマスクがあるという方は、肘や膝、足首などのボディに使うのもよいかもしれません。ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 驚くほど「シートマスク効果が倍増する」魔法のテク5つ

※ 100円なのに優秀~!美容ライターもハマる「激得コスメ&グッズ」

※ やっぱり~!8割女子が●分未満「朝のスキンケア事情」&最強時短テク

※ コスパ最高!某高級品と激似「定番・青缶クリーム」使い道7つ

※ 3つのポイントで!誰でも「失敗しないアイライン」が引けるテク

 

【姉妹サイト】

※ プロポーズ一生なし!「結婚する気がない男」が分かる魔法の一言

※ 脱オバ顔!仕事中でもできちゃう「簡単フェイスヨガ」老け顔回避テク